\年間休日60日/ \連休は年2回/ \休みはほぼ直前に決まる/ そんな我が家が、10年落ちのハイエースキャンピングカーを買って、隙間時間に出かけた車中泊・温泉・キャンプ・登山などに関する全記録です。
その気になれば結構いけるもんです。
三重旅・おでかけ

伊勢神宮 安心の車中泊ポイントと駐車場混雑レポート。

伊勢神宮内宮の宇治橋三重

車で伊勢神宮へいく方必見。安心してしっかり眠れる車中泊ポイントと、外宮の駐車場と内宮の駐車場の混んでいく様子をリアルタイムの専用サイトと併せてレポート。帰りの際の渋滞回避もご覧ください。事前チェックは忘れずに参拝しましょう!

伊勢神宮といえば参拝はもちろん、食べ歩きも楽しみの一つ。
意外に体力を使うので車中泊するならしっかり眠れるというのがポイントになります。

それと車で行くときに気になる伊勢神宮の駐車場の混み具合も、出来る限り細かくレポートいたします。

さらに、行ってからわかる帰りの大渋滞。
なかなか抜け出せなくて困ったという人も多いかと・・・。
でも大丈夫。
抜け方も含めてトータルで書いていきますので是非最後までご覧ください。

安心の車中泊ポイント

車中泊ポイントも色々あるようですが、やはりポイントとなるのは
①安心して眠れるところ。
②静かに安眠できるところ。
③トイレがきれいで水が温水だとうれしい。(冬の場合)
車中泊には贅沢かもしれませんが、これらの希望に応えてくれるところがありました。

では見ていきましょう。

安濃サービスエリア下り

こちらは伊勢自動車道にあり、伊勢神宮まで車で50分手前にあります。
まあ50分も遠いの!と驚かれると思いますが、旅行の50分は移動時間としてはよくある事。

サービスエリアという事で安心を取って車中泊してきました。

・・・

この日は深夜2時に安濃サービスエリアに到着。
駐車していたのは乗用車10台とトラック6台。
駐車スペースは十分空いています。

トイレは建物内にありエアコン完備。しかも手洗いはお湯。
冬にはうれしいですね。

・・・

ただしお店はすでに閉店、この時間には自販機だけの営業になっています。

駐車ポイントにはご注意。

⇩その理由は。

私はバス専用駐車場の隣に停めていましたので伊勢神宮に、向かうバスが朝早くからトイレ休憩で出入りします。バスはエンジンを止めないので、その音で目が覚めてしまいます。

この日は確か朝5:00くらいの事でした。

まあ伊勢神宮外宮に到着予定を7時にしていましたので、少し早めの起床となったくらいなのでいいですが、くれぐれも駐車ポイントには気をつけましょう。

ここから伊勢神宮までのロングドライブで気持ちもスッキリ、意外にあっという間です。

嬉野パーキングエリア下り

こちらも伊勢自動車道下りにあり、伊勢神宮まで30分手前にあります。
この距離でしかも高速道路なのであっという間のドライブです。

実は私の本命はこちらなんです。

なぜかというとまずは下の画像をご覧ください。

googlemapの画像です。
番号を1,2,3と書いておきましたが、1と3は夜中には殆ど車は入ってきません。
トラックやバス、トイレ休憩の普通車は2の辺りに駐車するので、かなり静かなんです。

もちろんトイレは温水。

1と3の両方で車中泊したことがありますが、3の方が静かな印象です。
おそらく入ってくる車は1,2の方に止める確率が高いからでしょう。

先ほどの安濃サービスエリアにも書きましたが、早朝は観光バスや参拝客のトイレ休憩が多く騒がしくなるので、車中泊するなら1,3をお勧めします。

多気パーキングエリア下り


ここは伊勢神宮外宮まで16分と非常に近いところにあります。
出来ればここまで来て車中泊したくなるところですが、あえてお勧めしない理由があります。
とはいえ実際は車中泊したことはないのですが、伊勢神宮へ向かう早朝に通るのですが毎回混雑しています。
トイレが最後という事だと思いますが車の量が多く騒がしそうです。

なのであまり車中泊にはお勧めできないと私は思いますが・・・。

伊勢神宮の駐車場事情。

リアルタイムの情報サイト

伊勢神宮には外宮と内宮の駐車場の混雑状況と、周辺の交通量をライブで見れるサイトがあります。サイト名は「らくらく伊勢もうで」です。

こちらがその内宮の画面。

1と2が内宮に一番近い駐車場です。

この画面は夜21時の画像なので1は開いていますが2,7,8は閉鎖になっています。

らくらく伊勢もうでのある日の画像です

こんな感じで、リアルタイムに混み具合を教えてくれます。

*NOと駐車場名の番号が違う点をご注意ください

私はこれをスマホのホーム画面に登録しておいて、前日2日の土曜日の混み具合をウォッチしておりました。

どうやらA1,2駐車場は7時には満車
続いてA4駐車場も満車
少し離れたB4、B2、B3、B1の順に満車になっていき
お昼12時頃にはすべて満車表示でした。

土曜の事です。

全ての時間をチェックすることはできませんでしたが、遅くても昼前には7,8番以外は満車になると思って間違いなさそうです。

(もちろん年末年始、GW、お盆や長期連休はもお混むと思われます。)

という事で、事前チェックして出発。

駐車場料金と営業時間

外宮駐車場

1~4まで全て2時間まで無料です。
営業時間は、5時~18時(季節変動はある可能性あります。)

内宮駐車場

すべての駐車場が統一価格。
先に書いておきますが、1万円、5千円、2千円は使えませんのでご注意を。

午前7時~午後5時のあいだ
最初の1時間は無料。
2時間後は500円。
その後は30分毎に100円づつ加算されます。
参拝して食べ歩きやお土産を買ったりして3時間だと700円となります。

午後5時~朝の午前7時のあいだ
最初の1時間は無料。
2時間後は100円。
その後は30分毎に100円づつ加算されます。
もし車中泊で午後5時~午前7時まで駐車すると2,500円となります。

内宮のB5駐車場内の看板です。

伊勢神宮駐車所看板
お札は1000円札のみなので注意してください。

くわしい内容と利用時間はこちらをご覧いただくと最新情報が見れます。

外宮の駐車場。

ということで車中泊して半分寝ている家族を横目で見ながら外宮に早朝の6:30に到着。
らくらく伊勢もうでの外宮MAPです。

この日は別の日です。

早朝なのでまだ駐車場には余裕があります。
ただ第1の方は5割程度入っていますので、大きめのキャンカーの私は第2へ駐車。

第2駐車場は3割ほど埋まっていました。
写真は第2駐車場。
遠慮して一番奥に駐車します。

伊勢神宮外宮の第2駐車場あさ6:30

上の写真は明るいですが、実際はもっと暗いのです。
しかも激寒。
ちなみに全長5.4メートル。

外宮の駐車場は、画像を忘れましたがこの日(日曜日)で朝9:00には全て満車のマークになっていました。

内宮の駐車場。

もしかしたら内宮の一番近い駐車場を目指すという方が多いかもしれませんが、あえて私は7番(内宮B5駐車場)に駐車しています。
注意点は、この7と8は朝7時から開きます。
タイマーの様で時間になるとに自動でゲートが動き出します。
(OPENまえに並んでみました。)

・・・

この日は内宮駐車場に7:30ごろ到着、事前に決めていたNO7駐車場(五十鈴川沿い)に駐車しました。

伊勢神宮内宮のNO7駐車場


さすがにガラガラです。みなさんNO1やNO3に止められています。

なぜNO7駐車場なのか?

まず第1に我が家は参拝だけでなく、おはらい町とおりとおかげ横丁、猿田彦神社も参拝します。
ここから(実際はNO3~NO7)ですと、参拝➞食べ歩き&お土産散策➞駐車場➞混雑を避けて高速へ。
という流れがばっちり組めるからです。

あの帰りの渋滞は真っ向から突っ込んだら時間の無駄です。

ここに止めたことで帰りの渋滞を回避できます。そのブログも下に貼っておきますので必ず読んでください。

大きめの車の方へ。

私の様にキャンカーで向かう方に書いておきます。

下の写真の通り、高さは問題ありません。

幅に制限はあります。
私の車幅の195cmは問題ありませんでした
(バスコンが止まっていましたので、そこそこの幅までは行けると思います。)

伊勢神宮内宮NO7の駐車場入り口
入り口です。
伊勢神宮内宮NO7の駐車場入り口

参考までに下はNO6駐車場の写真です。

伊勢神宮内宮NO6の駐車場入り口

屋根は突き出ていまして2.4mまで、幅は余裕がありそうなので、ベンチレーターの部分だけ避けて少し左寄せでなら行けそうです。

料金は車から降りないと払えませんね。

ちなみにNO5駐車場は屋根も出ていて幅が狭いので、高さ2.4メートル以上でバンコンの幅以上のキャンピングカーはやめた方がいいでしょう。

いずれもNO7が無難です。無理は辞めましょう。

ここからは駐車場の混雑レポート

まずはNO6駐車場の向こう側(西側)にあるファミマに向かいましょう。

そのすぐ左手に地下道がありましてここを潜っていきます。

伊勢神宮内宮の駐車場からの地下道入り口

おそらく車が混み合うと道路を渡るのが危険な為、作られたのだと思います。

中は、屏風に絵が描かれております。

伊勢神宮内宮駐車場からの地下道の中

その後おはらい町通りを通っておかげ横丁へ入ります。

この時間ならまだ余裕で歩けます。

朝8:00過ぎの「らくらく伊勢もうで」

さてこのころの駐車場の混雑具合は、下の写真のとおりです。

8:21です。Aの駐車場は満車です。

鳥居の混み具合も載せときます。

鳥居に近づくとだんだんと人通りも増えてきました。

写真のとおり何とか太陽と鳥居と宇治橋が収まる時間でした。

伊勢神宮内宮の鳥居

橋の上は霜が降りていて滑ると危険ですのでカーペットが敷いてある縁を通りましょう。

朝8:47の「らくらく伊勢もうで」

もう一度、8:47の駐車場の状況です。

伊勢神宮内宮の撮影はここまで。
B4は満車、B2は混雑とあっという間に埋まっていきます。


写真は撮り忘れましたが、一番遠い8⃣内宮B6駐車場が満車になったのは12:30でした。

・・・

そうこうしているうちに正宮にやってまいりました。これより近い所での撮影はNGとの事です。

伊勢神宮内宮

無事に参拝終了。

伊勢神宮には5回ほど車中泊しながら参拝に行っていますが、土日でも年末年始などの繁忙期以外でしたら8時着でも7番駐車場なら十分空いています。
(赤福本店は混みだす時間なので、その全後の予定を考慮して判断しましょう。)

重要

ポイントを書いておきます。
伊勢神宮に数回通っていますが、混雑し始めると車がなかなか動かないほど渋滞になる場面を何度も見ています。ワンチャン狙って近くの駐車場に向かう気持ちはわかりますが、あまりお勧めできません。専用サイトを見て確実に空いている駐車場へ向かってください。

それでは交通安全で!

らくらく伊勢もうで。

帰りの渋滞回避法。

こちらで帰りの渋滞を回避するポイントも確認しておいてください。

嬉野PA車中泊ブログ。

朔日参りの様子ブログです。

通ってまとめた伊勢神宮のグルメブログです。

おかげ横丁で絶対立ち寄ってほしい神話の館。

安濃サービスエリア下りのサイト。

嬉野パーキングエリア下りのサイト。

つづきの「おかげ横丁~おはらい町通り」へ

Amazon.co.jp: 車中泊 グッズ
Amazon.co.jp: 車中泊 グッズ
このブログが参考になった方は
いずれかクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
このブログが参考になった方は
いずれかクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
"思いつき"お出かけ旅とキャンピングカー車中泊

コメント