48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ち(今は12年落ち)ハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は30回。
・行った道の駅は29駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



岐阜旅・おでかけ

日本版、モネの池は早朝に行くのがオススメなんです!

モネの池といえば、有名な画家のクロード・モネの代表作なんですが、ググルとTOPページにこちらの観光地が出てくるというほど有名です。今では全国区になり車は他県ナンバーもよく見かけるようになったと、隣の喫茶店マスターは喜んでいました。岐阜に立ち寄った際には早朝の観光ルートにどうですか?

2019年4月7日(日)岐阜県の板取川にあるTACランドいたどりさんへデイキャンプに出かけてきました。

その途中にある根道神社の池、通称「モネの池」に立ち寄りましたので報告いたします。

朝7:30に到着しましたが、すでに駐車場には4台と早朝から観光客がいらっしゃいました。

注意

そう言えば駐車場ですがグーグルマップで見ると池のすぐ隣に駐車場があるのが分かりますが、入れなくなっていましてUターンするのに苦労しました。

県道沿いにある下の看板の左側に駐車場があります。そこから歩いて1~2分程度なのでこちらに駐車されるのがいいと思います。

大型の観光バスは50mほど南にあります。また北へ400m先にも無料駐車場があるようです。

昼間は混雑するのでしょう?

・・・

私たちが池に到着すると、他の方が帰るタイミングだったので貸し切りとなりました。

季節はまだ4月なので、睡蓮はこれからですね。しかし透明度がすごいですね。

なんとも不思議な様子です。そうこうしている間に8:00になりました。

ちょうど、目の前にある喫茶店の「風土や」さんがオープンしましたので、モーネングを!

優しいオーナーに感動!

そう、ここ東海地方では喫茶店で朝コーヒーを飲むとパンなどの軽食が付きます。

その名を通称「モーニング」と言います、それをもじってモーネング(笑)という事です。

お店の方に聞いたら、気づかずに通り過ぎてしまう方が多いようなので、あえてモーネングののぼりを立てることで、気づいてもらおうとご主人自ら作成されたようです。

やさしい方ですね、感動しました。

ポイント

こののぼりをグーグルマップで見て覚えていたため、通り過ぎることなく気づくことができました。

さらにサービス旺盛な方でベストシーズンの動画を流してくれたり、大きく引き伸ばした写真まで見せていただけました。

モーネングは日替わりの軽食が付くようです。日替わりとは珍しいですね。冷たい飲み物の梅ジュースが個人的には気になりましたが、今回はホットコーヒーにしました。

左上は茶わん蒸です。
おいしくいただきました。

こちらの道路はあじさいロードと呼ばれているようで、モネの池にある蓮の花が咲く6月に道路沿いのあじさいが咲くようです。

また梅雨の季節に来たいと思います。

参考までに、帰りの14:00頃に前を通りましたが、池の周りいっぱいに観光者がいらっしゃいました。駐車場もいっぱいでした。余裕をもってお出かけください。

・・・

岐阜の旅ガイドさんのサイトにあるモネの池情報です。