このブログは仕事に明け暮れて、年間休日50日~60日のサラリーマンが、48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ちハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
そもそも2連休は年1、2回、休日も直前に決まることが殆ど。そのため1日の休みをフル活用するために前日の夜に出発。翌日命一杯あそぶ。そんなキャンカーライフを続けてます。


Gear

追加シングルバーナー

少し前にコールマンのシングルバーナーを買ってからガスの火力の強さに感動して、炭で調理するのがやや面倒になりつつあります。炭の香りは良いんですけど・・・。

これからは炭とガスの両方を使って調理をしようと思いまして、1つのバーナーでは品数が多い時に時間が掛かるので、もう1つ購入することにしました。

そこで購入したのはこちら「シングルバーナー 圧電点火 折りたたみ式 風防 コンパクトバーナー 防災 小型 軽量 自由に火力調節 キャンプ用 登山用 変換アダプター付き 収納ケース付き CB缶/OD缶対応 携帯便利」です。検索に掛かる為だとは言えタイトルが長すぎやしませんか?

OD缶はそのまま取り付けます。CB缶は付属のアタッチメントをつけると付きます。
奥にある赤い箱に折りたたんでしまう事ができます。(ちょっときついですが)
箱の大きさは9cm×9cm×10cm
重さは箱も入れて350g
ホースは35cm
上の写真の様にごとくを広げた状態で直径約15cm程度です。高さは9cmくらい。

火力抜群!!

肝心な火力ですが、想像以上に強いです。下の画像をご覧ください。

圧電点火 折りたたみ式 風防 コンパクトバーナー

いかがでしょうか?短い時間でしたので、少しわかり難いですが、強さは十分ではないでしょうか。
点火は、底面あたりに付いているボタンで付きますが、私のは今一着きが悪いためチャカマンを使っています。

注意点は、調理が終わるとコンロがちんちんに熱くなりますので、料理後に場所を移動させるには、耐熱皮手袋が必要になります。面倒な方は調理後移動させなくてもいい場所で調理してください。

ガスバーナー恐るべし。

Amazon.co.jp: シングルバーナー
Amazon.co.jp: シングルバーナー