14年目になるご老体のハイエースキャンピングカーで出かけた、車中泊旅行・温泉・キャンプ・登山、それとメンテナンスに関する全記録です。色々と見ていってください!!
--記事内に広告が含まれています。--
その他

ギプスの切り方が!いまどきそれ!痛くないんかい?

足骨折ギプスカット その他

足の骨折をして1ヶ月。やっとギプスが取れる日がやってきました。どうやってギプスを切るのか不思議に思いながら病院へ行くと「えっ!いまどきこれっ!」ここは医学の発達は無いのだろうか。

昨年2023年の12月31日午後8時。
出張先の仕事中に足の骨を折ってしまった。

年末年始という事で、ギプスが巻かれたのは1月4日。

前回のブログはこちら

・・・

この1ヶ月は通院以外は一度も外には出ずに、ず~っとテレワーク。

その間はご老人が使う杖で必要最低限の行動のみ。

牛乳、チーズ、ヨーグルトでカルシウム補給。
気が付けが、ひと月で6kgも増えてしまった。

それもあってか何だかギプスがきつい。

それとネットで知った低周波治療が40%ほど治療が早くなるとか・・・。
もっていたオムロンのElepulsで毎日14分。

・・・

なぜかわからないが、急に歩きやすくなるものなのだ。
もちろんギプスをしたままだから、普通には歩けないのだが3日経つ毎に痛みが減っていき歩きやすくなるのだ。

・・・

そんな生活をしながら1月31日にギプスを外す日がやってきました。

さてこの日が近づくにつれ、どうやってギプスを外すんだ!
まあ今時の医学、痛みはもちろん伴わず安全に切るのだろうと、いざ病院へ!

・・・

治療室へ案内されベットの上に座りまして、足を投げ出した所の写真です。

足骨折ギプス

さすがに汚れもたまります。

かかとのゴムは、歩きやすいようにとつけてもらいました。
これが無かったらきつかっただろう。

足骨折ギプス

カットするようで、まずは切る箇所をマジックで書きかき

足骨折ギプスカット
左側と

やや適当な感じ。

足骨折ギプスカット
右側

そしてカットするのはこいつ!
「ウルトラソニックキャストカッター静」

足骨折ギプスカット

なんかやな感じの機械じゃないか・・・。

予想通り、ペンタイプの先にカッター(刃ではない)をつけて、直接ギプスをカットしていくのだ。

足骨折ギプスカット

なんでも超音波の振動でカットしていくようだ。

足骨折ギプスカット

足に当たらないように注意しながらカットしてくれるのだが、どうしても貫通した瞬間押す力で足に当たる。

摩擦で刃に熱を持つために、瞬間冷却剤スプレーをかけまくる。

それでも貫通した刃が足に当たるたびに、ちょっと熱いのだ。

足骨折ギプスカット

しかし、このご時世もう少し良い切り方はないのだろうか。

なかなか切れずに、手伝って手で、もぎちぎったりして、何とか15分程で解体に成功。

足骨折ギプスカット

やれやれです。

その後のレントゲンがこちら。

右が1月1日、左が1月31日

足骨折ギプス レントゲン1月後

新しい方のレントゲンは、折れた線がはっきりしている。
どうやら治る過程では、レントゲンにくっきりと線が出るらしい。

・・・

しかしギプスを取ると足をつくのが怖い。
まだまだ床につくと痛い。

今後2週間ほど様子を見ながら、すり足で歩きつつ、その後に車の運転・・・。
登山はまだ先のようです。

・・・

前回ギプスを巻くまでのブログ

コメント