48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ちハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。

恋路ヶ浜 駐車場 車中泊 伊良湖岬

・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は31回。
・行った道の駅は30駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



その他料理・グルメ旅・おでかけ福井道の駅・SA・PA

お土産はキャンピングカーの中で食べるのが日課になりつつある。

近頃は車中泊で寝る前のデザートを、道中で買ったお土産で賄う事が日課になりつつあります。

・・・

この日も九頭竜に向かう途中の東海北陸自動車道にある長良川SAで、大好物の栗きんとんを購入。

当初はお土産に買ったのですが、お腹が減って道の駅九頭竜で食べること。

・・・

家内からは「家に帰ってからにしたら~」といわれますが、現地で買ったお土産や産直品をキャンピングカーで食べるのは、雰囲気ごと味わえる所がまた格別なんです。

・・・

今回は、そのお土産をご紹介していきましょう。

まずは栗きんとんタルトから。

立派で厚手の紙パッケージの中には5袋入っています。


箱のサイズは約30cm×6cm×5cmくらいですので、8個くらいは入っていると思っていましたのでちょっとがっかり。

・・・

小袋になっています。
栗きんとんがふんだんに使っている事が、小窓からよくわかりますね。

ご覧のように栗きんとんのペーストがたっぷり入っています。

当初は栗のタルトだろうと思っていましたが、栗きんとんの甘みがはっきりと分かるお菓子です。

ほうじ茶に合いそうです。

・・・

お次は、焼き栗きんとんです。

〝焼き”というだけで、迷わず買いました。

綺麗な焼き色です。

どこから食べようか迷ってしまいます。


1口で食べるのはもったいないので、3回に分けて歯触りと柔らかい感触も確かめながら、チマチマと食べましょう。

口の中の水分が栗きんとんに吸い取られる様子が分かるくらい丁寧に食べました。

・・・

「うん。香ばしい。」買ってよかった一品です。


次回は栗きんとんを買って、自分で焼いてみよう!

”栗きんとん“といえば、「川上屋」といわれるほどで私の周りでは名が通っています。


岐阜のサービスエリアにも色々と置いてありますのでお確かめください。

・・・

やはり純粋な栗きんとんがおすすめです。

最後はしっとりカレーせんべいです。


岐阜のお土産ではありませんが、SAには時々見かけます。

これもいきましょう。

写真でお判りいただけますでしょうか?


カレールーがしっとりと、せんべいにまとわりついている感じです。

このせんべい、カレーの味が良いのです。

スーパーにあるカレ味のせんべいではなく、インスタントカレーっぽさもなく、高級ホテルとまでは行きませんが、ちゃんとしたカレー味です。

・・・

このカレーの味付けでカレーライスがあっても美味しくいただけそうです。


個人的には、もう少し辛くらいが良いですね。

お酒が進みます。

・・・

家内が気に入ったらしく、ほとんど食べちゃいました。

・・・

これから色々なSAでカレーせんべいを見かけたら買おうと思います。

また楽しみが増えました。