岐阜 旅・おでかけ

夜遅くても入れるオススメの温泉、ホテル郡上八幡

ホテル郡上八幡
いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   

出かける時は大抵は金曜夜など休日前に出発し、前入りする事が多い我が家です。
毎回出発する日の夕食やお風呂を、自宅で済ますか道中で済ますかで直前まで悩んでいます。

今日は岐阜方面(高山や白川方面)に出かける際に便利な温泉、ホテル郡上八幡をご紹介いたします。今回で2回目の訪問となりました。
ホテル郡上八幡は、国道258号線沿いで東海北陸自動車道ですと、美並インターを降りて国道156号を北へ車で約10分程度のところにあります。周辺は暗いので気を付けて見ていないと通り過ぎてしまいます。ファミリーマートとセルフのガソリンスタンドが隣同士にある所まで来たら通り過ぎたと思ってください。最初私がそうでした。

建物の入り口が間違いやすいのですが、入り口が2つあります。ホテル側と温泉側に分かれていますので、建物に向かって左側に進んでください。

靴は鍵付きロッカーへ入れて、フロントで脱衣場のカギと交換します。
脱衣場のロッカーはカギに書いてあるNOで指定されます。

こちらをオススメする理由は
①22:00までの受付が可能。
②泉質が私にあう。
③駐車場が広い。
④夜は空いていて、貸し切りに近い。
⑤24:00まで入浴可能。
⑥岐阜の南北の真ん中あたりで、休憩も兼ねて丁度いい。
⑦馬油シャンプーがある。
⑧露天風呂がある。
ざっと思い浮かぶだけで8つもあります。

細かく見て行きましょう。
①22:00まで受け付け可能。
近所のスーパー銭湯ならまだまだ大丈夫な時間ですが、観光地に入って行くと温泉施設は21:00がラストという場合が多いですね。ホテル郡上八幡では遅くまで受付してもらえる点がありがたいです。


②泉質が私にあう。
これは私的な理由ですが、程よく柔らかく粘度が感じられる泉質でして、私はこの手の温泉が一番リラックスできる温泉なんです。今のところこのホテル郡上八幡が一番合っていると思っています。


③駐車場が広い。
キャンピングカーになるため駐車場は気になります。大抵の温泉施設は駐車場には困りませんが、特にここは広大な敷地の為全く気にせずに止められる点が◎です。下の赤線の枠内が駐車場です。広々使えます。

くるま旅クラブの車中泊も可能な施設にもなっています。詳しくは下にアドレス貼っておきます。


④ 夜は空いていて、貸し切りに近い。
私がお邪魔するタイミングは金曜など休日の前日夜が多く、他のお客様がいてもせいぜい2人くらいという事で、殆ど貸し切り状態です。
この日も貸し切りだったのでパチリ。

⑤24:00まで入浴可能。
いくら遅くに受付が出来ても、早々に閉店ではリラックスできません。
このホテル郡上八幡は24:00まで入浴可能なので自分のペースで入れます。


⑥ 岐阜の南北の真ん中あたりで、休憩も兼ねて丁度いい。
私の家から約60分程度になり、行き先にもよりますが、高山や白川までの大体真ん中くらいになります。ここでリラックスして、目を覚まして残りの道中を進みます。(家内は風呂に入ると眠くなるようで、いつも運転は私がしています。)


⑦馬油シャンプーがある。
馬油は色々とお世話になっています。若い頃に海で泳いでばかりいたせいか、この年になってから顔のシミが目立つようになりまして、とりあえず馬油でも塗っておこうと、寝る前に盛りだくさんの馬油を塗っていました。消えるかどうか気休めくらいにしか思っていませんでしたが、気が付けばきれいに消えていました。それから馬油は良いものと勝手に思い込んでいます。しかもこの馬油シャンプーはむちゃくちゃ高くそうそう買えませんので、ちょっとうれしいです。

⑧露天風呂がある。
まあ、今時は普通かもしれませんね。決して大きな露天風呂ではありませんが、今回も貸し切りというのが何ともうれしいですね。

以上がオススメする理由です。

如何でしょうか?皆さんの中には愛知から岐阜へ行かれる方もいらっしゃると思います。もちろん郡上を観光される方にもオススメできる温泉です。

空いているのはうれしいですが、営業時間短縮になると困りますので、皆様是非ご利用お願いします。

パンフレット貼っておきます。

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   
大切なスポンサーさん
大切なスポンサーさん
シェアする
思いつきお出かけ旅と車中泊
Translate »
タイトルとURLをコピーしました