48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ち(今は12年落ち)ハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は30回。
・行った道の駅は29駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



Carメンテナンス

コロナで自粛中はキャンピングカーのメンテはいかがでしょう?

コロナ禍でなかなか車中泊など旅行へ行けず、うずうずしている方が多いと思います。
私もその1人です。
こんな時はコロナ後の旅に備えてキャンピングカーのメンテナンスをやっておきましょう。
今日はそんな過去に行ったメンテナンスをいくつかご紹介していきます。

キャンカーのメンテその① ワックスがけ

ベタなメンテですが、侮るなかれ。

キャンカーの巨体をワックスがけするのは命がけといってもいいだろう。脚立に上って、体を伸ばして天井のワックスがけをしていると酸欠でめまいがする。

特に炎天下だと体力の消耗も激しく、ボディーに反射した光に目をやられもうろうとする。
なかなかワックスがけも大変。だから私は全体ワックスは年2回までと決めている。

コロナ禍で出かけない好天の時は、普段をいたわってワックスがけをしようではないか。

・・・

うちはリンレイの水アカ一発を愛用している。半練りタイプなので、使いやすい。

*注意するとしたら、水アカが取れすぎるのだ

白と水アカの薄く茶色くなったか境目がはっきりと分かるほど。

その為に途中でやめられない。

是非ブログも見てほしい。

キャンカーのメンテその② ヘッドライトの黄ばみ取り

古くなってくると段々と気づかないうちに進行していくヘッドライトの黄ばみ。
気が付くとこんなになってたっけ?と古さを感じてしまう。

黄ばみを取る商品は色々出ているが、今の所これにかなう商品はなさそう。

3Mのヘッドライト クリアー コート。

注意点は、施工に必要な耐水ペーパー1000番が付属していないこと。

時間にして30分程度と、もっと早くやればよかったと思える素晴らしい商品なのだ。

ヘッドライト クリアー コートのブログはこちら

キャンカーのメンテその③ ブレーキランプLED化

最近のハイエースならLEDだろうが、古いとハロゲンなわけです。
例にも漏れずうちのもハロゲンなのだ。

街で見かける同じく1や2型であろうハイエースのブレーキライトは時々頼りない。
型が同じハイエースを見るたびに、少し心配。

交換することに。

フィリップスのテールランプ、車検対応・・・問題なく通りました。

ブログはこちら

キャンカーのメンテその④ リアアンダーミラーカバー

後方のアンダーミラーってリアカメラが付いている車なら、ほとんど見ることはないと思います。

そこで埋めました。

ミラーはドライバーで簡単に取れますので、あっという間の作業です。
すっきりしてよさげ。

ブログはこちら

キャンカーのメンテその⑤ バックランプLED化

ナビ画面を見ながらバックするとき、もう少し明るいと見やすいと気にしていましたので、LEDに交換しました。

驚くほど明るくなり見やすくなりました。

これからの旅の為にも交換をお勧めします。

バックランプ交換のブログはこちら


緊急事態宣言解除後に向けて、いまから色々とメンテナンスをしましょう。

より愛着がわくというもんです。

色々な思い出が詰まったキャンピングカー。長く乗りたいですよね。