48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ち(今は12年落ち)ハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は30回。
・行った道の駅は29駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



Carグッズ

新スマホスタンド!?

10年前のクルマという事でナビも古く、道路が追加されるわけでもなく心なし心配なためカーナビタイムをはじめとするカーナビアプリを活用しています。しかしそのスタンドがしっくりこないものが多く、今までは以前ご紹介したアームスタンドを使っておりました。

しかしですね、スマホが落ちることはありませんが、若干の揺れがきになっておりまして
他にないかと探しておりました。ダッシューボードに張り付けるタイプしかないと半ば諦めかけていたところ見つけました。

カールーム ミラー スマホスタンドです。

どうです、良さそうじゃないですか?これなら振動はなさそうです。
取り付けるとこんな感じです。

ハイエースってフロントガラスの高さが少ないので、ミラーから下へ大きくぶら下げると視界がさらに悪くなりますが、このスタンドはミラーを挟む部分とスマホを挟む隙間をアームの角度を調整すれば狭くできます。(ちょっとわかりにくいかもしれません。)

私のクルマではバックミラーは意味のないものなので、ミラーの全面をアームで挟んでいます。写真は茶臼山へ行った時のものです。

車種や車の個体差はあると思いますが、スマホの重さでミラーが下がってきますので
一番下に下げた状態でスマホの向きを調整してから出かければ、その後は動くことなく使えました。

目線を大きく動かすことなくナビを見ることが出来る点は、安心できます。
諦めずに探して正解でした。

その後に、ミラーの下ではなくミラーの場所に取り付けられないかと、パーツをばらして組み立ててみると、ご覧の通りジャストフィットではありませんか!

と言ってもひっくり返しただけです。画面はナビタイムの設定画面です。
いかがでしょうか?

私はダッシュボードの上に設置するのが視認性が高いのでいいと思っていますが、いろいろ伺うと両面テープでもつけない限りいずれは振動などで外れると聞いておりますので、今回のパーツで当分は落ち着きそうです。