岐阜 旅・おでかけ

高山と車中泊-2-高山市観光には市営駐車場を。

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   

2020年6月20日(土)
昨日やっと県をまたぐ移動が解放されました。
これで堂々と出かけることが出来ます。

久しぶりのお出かけなので、体力を使う登山やハイキングは次回にして、今回は古き良き町並みをぶらぶらできる高山へ行ってきました。

高山と言えば、多くの外国人観光客でにぎわうイメージですが、このタイミングなら外国人が少ない分、いつもよりは空いているだろうというのも決めた理由です。

決めたのはいいのですが、高山は上高地や新穂高への道中に通り過ぎる事はあっても、市内中心部までは行った事が無いので、キャンピングカーが止められる駐車場はあるのか心配でした。

とりあえずいつものようにgoogle mapで観光地周辺を見てみますと市営駐車場がいくつかありますね。しかもその殆どが24時間出入り可能です。

駐車場のまとめたサイトがありますのでこちらも参考にどうぞ。

*左が「北」になりますのでご注意を!

市営駐車場は東西南北ちらばってありますので、観光プランに合わせて駐車場を決めるのが良さそうです

当初候補はキャンピングカーが止められそうな広さやゲートの高さなどから考えて、市営空町駐車場・市営不動橋駐車場・高山駅西駐車場を考えていました。

ー市営空町駐車場ー

ー市営不動橋駐車場ー

ー高山駅西駐車場ー

最終的にはプランの都合で少し離れた高山駅西駐車場にしました。

こちらは24時間出入りできます。
駐車料金は
20:00~8:00までは1時間50円。
8:00~20:00までは30分150円。
安いですね。

今回の観光プランは、20日(土)の夜9:00頃に高山に到着
現地の居酒屋で夕食
 ⇩
車中泊
 ⇩
陣屋朝市
 ⇩
宮川朝市
 ⇩
日下部民芸館
 ⇩
吉島家住宅
 ⇩
桜島八幡宮
 ⇩
古い町並美術館
 ⇩
飛騨国分寺
 ⇩
願掛けなでさるぼぼ
その他ぶらぶら・・・。

というプランです。

前夜に前入りして居酒屋で飲んで車中泊したかったので、夜遅くまでやっている居酒屋が駅周辺に集中していたというのが一番の理由です。

こちらの駐車場は、20年6月19日現在はgoogle mapの航空写真では駐車場が工事中になっていますので注意してください。

20日(土)。予定通りに到着は夜9時。

実際は、かなりきれいに整地されております。
上の写真の中央辺りに黄色いパイロンの様なものがありますが、これより手前は大型車専用になっていますので注意してください。

気になるトイレは、無茶苦茶きれいですので、安心できますよ。
もちろん24時間利用可能です。
ドリンクの自販機も併設されています。

こちらは朝の写真です。全体像はこんな感じです。

駐車した場所が、電車の待機場所のすぐ横ということで、この日は朝6:00にディーゼルの暖機運転?音で起きてしまいました。(とりあえず6:00起床だったので問題なし。)

そうです線路の隣は極力止めないほうが良いことを忘れてました。

ちょっとうれしいのは、駐車場の目の前にはマックがあって朝6:00からOPENしています。朝のコーヒーを車内でいただきました。

ゲートとマックの写真。

ゲートの高さ幅も大型バスサイズなのでキャンピングカーはもちろん問題なし。

金額は
普通車
8:00~20:00までは150円/30分
20:00~8:00までは50円/1時間

予定では昼頃には出発なので、2000円行くか行かない程度でしょう?
駐車スペースの広さと綺麗なトイレ完備を考えれば、まあいいかとなった訳ですが・・・

上の案内をよ~く見るとちょっとびっくり。
朝に気が付いたのですが、高さ2.3m以上は大型扱いと書いてあります。

げげっ!
我が家の車は2.38m。8cmだけ超えてる。
もし大型と認識されたら、どえらい金額になります。

気になるのはそのすぐ下です。
キャンピングカーを大型と認識した場合は係員に連絡するとしてありますが、普通車扱いにしてくれるんでしょうか?
キャンピングカーの定義は?バスコンでもいいのか?と考えていても仕方ありません。

念のため、一旦出庫することにしました。
普通車扱いの450円でした。
やれやれ、ホッとしました。(でも保証は出来ませんよ。)

結果、今回は夜9:00過ぎ~翌日の12:00過ぎまで駐車して1900円でした。

帰りの際には観光地中心部は渋滞が起きていましたが、駅西側は渋滞は全くスムーズに出ることが出来た点もここで良かったと思います。

ちなみに、観光中心部まで歩いて10分程度です。

参考になりましたら幸いです。

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   
このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント

Translate »