Car Gear グッズ

夏に向けての準備。USB扇風機

USB充電式扇風機
いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   

まだ3月なので少し気が早い気もしますが、うちの家族は私を除いて“チョー”暑がりでして、暑い暑いとうるさいのも困りものなので、試験的にとりあえず1つ購入しました。

車内用の扇風機にもいろいろとあるので迷ってしまいますね。
・ファンの枚数は3枚から5枚程度が主流・・・枚数は多い方が基本的には、小さな力でも風量が大きくなるので回転数が小さくても風量が稼げる事になり、回転数が少ない分静音になる傾向にあります。

・電源は電池式、充電バッテリー式、コンセント式・・・これは好き好きかと思います。電池式なら、切れても交換すればすぐ使えます。充電式ではバッテリー切れで使用停止となります。コンセント式なら電源が取れれば基本永遠に使えるでしょう。バッテリーは個体差はありますが3500mahのバッテリーですと微風で約8時間程度の使用が可能かと思います。(バッテリーの寿命によって変わってきますので、あくまでも参考程度にどうぞ)

・スタンドタイプ、クリップタイプ、フックかけタイプ・・・フックかけに関しては、スタンドタイプ、クリップタイプのどちらかがあって、プラスでフックかけもできるというのが一般的ではないでしょうか?スタンドタイプですと倒れる場合もあるので、設置する場所は安定感のある場所となります。運転中に使うとなると倒れやすくなります。クリップタイプなら、車内の色々な場所、キャンプ中のテーブルなどにも挟んで使えるため倒れる心配もなく安心して使えるのではないでしょうか?

私の選ぶ基準は。

①羽の枚数が多く
②バッテリー内蔵の充電式
③クリップタイプ
④静音設計

それなりに気にする部分です。

購入したのはこちら

KEYNICEさんのUSB扇風機です。
・クリップ式
・静音設計
・5000mahのバッテリー内蔵
・羽は3枚
羽の枚数が増えると高くなるので、いったんはこちらでテストです。

パッケージはこの通りです。

内容物はこんな感じです。

白く丸いものはスポンジでアロマ液をしみこませることで、風に香りをつけるという事ですが、私は使うことはないですね。扇風機の後ろに取り付けられるようになっています。

横にはUSBとマイクロUSBがつながりますので、スマホなどへの充電に使えます。
もちろんコンセントから扇風機への充電もできます。

サイズは。

大きさは、高さ210mm×幅(羽のカバー部分)145mmとなり、やや小さめと思われるかもしれませんが、一番強くすると十分な風量があります。

設置サンプル画像です。

5000mahもありますので、風量次第ですが、そよ風程度なら朝までは行けると思います。一応箱には最大40時間となっています。風力のコントロールはダイヤル式で無段階です。好きなところで止められますので、よくある3段階ではないので、ちょうどいい風加減の調整が出来ます。

静かさは、そよ風程度なら比較的静かですが、恐らく真夏の車内では使うとすると、そこそこの風量が大きくなります。全開にするとしっかりと音は出ます。うちの家内は気にならないそうです。ほんとか!?

機能的にあとから気づきましたが、首振りだと嬉しいかもしれません。車内での使用ははベットのすぐ近くに設置することになりそうなので、同じ場所に風が当たったままでは体温が下がりすぎないか少し心配ですね。

いずれにしても、ゴールデンウィーク前後には使うタイミングがありそうですので
またレビューしますね。

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   
大切なスポンサーさん
大切なスポンサーさん
シェアする
思いつきお出かけ旅と車中泊
Translate »
タイトルとURLをコピーしました