\年間休日60日/ \連休は年2回/ \休みはほぼ直前に決まる/ そんな我が家が、10年落ちのハイエースキャンピングカーを買って、隙間時間に出かけた車中泊・温泉・キャンプ・登山などに関する全記録です。
その気になれば結構いけるもんです。
三重旅・おでかけ東海

御在所登山の後は、湯の山温泉「ホテル湯の本」が近くて便利。

御在所湯の山温泉 湯の本三重

御在所岳の登山の後はやっぱり温泉でさっぱりしたくなります。御在所周辺は「湯の山温泉」があり日帰り温泉もたくさんあります。ですがすっかり登山でヘトヘトな私たちは、移動する元気はなく近くで無いかと探したら、ロープーウェイ駐車場の目の前に「ホテル湯の本」がありました。近いだけでなく露天風呂も景色がよく最高の温泉でした。

しかし御在所の登山がこれほど疲れるとは、早く温泉に入りたい。
ここから車で移動するのは面倒・・・ググってみると駐車場の目の前に日帰り温泉利用も可能なホテル湯の本さん発見。

御在所湯の山温泉 湯の本

良さそうじゃないですか。

スタッフに聞いたら「今なら貸し切りです」とのこと。
こりゃ行くしかない。

車はロープーウェイ駐車場に止めたままいけるのもうれしい。

場所

注意点

料金を支払うとこちらを渡されて説明を受けます。
大浴場と露天風呂と館内でも場所が違うようだ。

御在所湯の山温泉 湯の本

大浴場

エレベーターで2Fへ
脱衣場のロッカーはご覧のように扉はない。

御在所湯の山温泉 湯の本

こういう時は大抵は外にあるはず・・・。
ありました、貴重品ロッカー。
大小あって助かった。

御在所湯の山温泉 湯の本

洗い場にはうれしい馬油のシャンプー。
柿渋のボディーソープは初めてだな。
結構お高いのよ、これらが。
髭剃り用のもあるのは気が利いている。

御在所湯の山温泉 湯の本

肝心の浴場はこちら、頑張れば20人はいけるかな。

御在所湯の山温泉 湯の本

登山後の温泉はやっぱりいい。
温泉に入るために登山をするという言葉もあるようだが、気持ちはよくわかる。

露天風呂

移動はちょっと面倒だが、大浴場で体が温まったこともあり、移動に寒さは感じず反対に気持ちいいほど。

5Fのエレベーターから外の廊下を歩いていきます。

御在所湯の山温泉 湯の本

写真は帰り道になるが、こんな景色。

御在所湯の山温泉 湯の本

こちらは女性用

御在所湯の山温泉 湯の本

こちらは男性用

御在所湯の山温泉 湯の本

大浴場と同じように貴重品ロッカーは外にある。

御在所湯の山温泉 湯の本

こちらも貸し切り。

洗い場は無くシャワーが1つあるだけの露天風呂。

景色は最高。
夜はさらに夜景もきれいでしょう。

御在所湯の山温泉 湯の本

貸し切りでゆったりと贅沢をした後は、先ほどの廊下で景色を見ながら休憩。

目の前の信楽焼をみたら欲しくなった。
近いうちに買いに行くだな。

御在所湯の山温泉 湯の本

湯質も載せておこう。

御在所湯の山温泉 湯の本

今回の登山はかなりしんどかったが、この温泉でゆったり浸かって足がかなり改善されました。
登山がえりはここだな。

湯の山温泉「ホテル湯の本」
日帰り入浴時間:11:30~16:00
料金:800円
住所:〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野8497
TEL:059-392-2141

ホテル湯の本さんのサイト

その他の湯の山温泉

近くの日帰りリゾート温泉アクアイグニスさん

Amazon.co.jp: 温泉セット
Amazon.co.jp: 温泉セット
このブログが参考になった方は
いずれかクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
このブログが参考になった方は
いずれかクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント