14年目になるご老体のハイエースキャンピングカーで出かけた、車中泊旅行・温泉・キャンプ・登山、それとメンテナンスに関する全記録です。色々と見ていってください!!
--記事内に広告が含まれています。--
Car

車中泊は寝床の快適性と温度調節だけじゃない。テーブルの広さも重要なのだ。

キャンピングカーテーブル Car

車中泊で重要なことは寝床の快適さや車内温度なのですが、車内での飲食はつきものかと。寝る前の晩酌やデザートは至福のひと時。そうなるとテーブルの広さも必要となってくるのです。今回はテーブルの広さについて、みていきたいと思います。

車中泊においてテーブルの広さって重要なんです。
食事はもちろん、趣味やPCを広げる人もいるでしょう。

そんな車中泊生活には、テーブルのスペースが十分ないと窮屈でストレスがたまります。

ちょっとした料理をするにしても、調味料やふたなど結構場所を取ります。

そんなわけでテーブルの広さについて、我が家のサイズ感を見て今後に役立ててください。

・・・

上の写真のように我が家のキャンカーのテーブルは、大きくもなく小さくもなくというのが私の感想ですが、ただし!という言葉が付きまといます。

そのあたりも細かく書いていきます。

・・・

まずはサイズ。
我が家のテーブルは、平坦な盤面には黒い化粧板が貼ってあります。
平らな面の横幅は77cm。

キャンピングカーテーブル

奥行きは47cm。

キャンピングカーテーブル

数字を見ての通り、少し頼りません。

・・・

実際に食事で並べた写真をどうぞ。

キャンピングカーテーブル

この日は、鍋にメスティンで炊いたご飯の夫婦2人分。

・・・

鍋はもつ鍋です。
無茶苦茶美味しかった!

キャンピングカーテーブル

カセットコンロが普通サイズという事もあって、テーブルをそれなりに占領しています。
まあ2人分ではまあまあ、4人でもなんとか行けるサイズといえばサイズです。

・・・

*このサイズならもう少し広く使えるんですけどね。

https://amzn.to/3P5ULOR

・・・

しかしですね、先ほど「ただし!」と書きましたが、食事となると調味料や鍋フタなど意外と場所が要るものです。

我が家は、テーブルとは別にキッチンがあるので、その調理台のお陰で余分なものはそちらに移動。

キャンピングカーテーブル

邪魔になったコンロや、メスティンの蓋など退避する所があるというのが「ただし!」という訳なのです。

キャンピングカーテーブル

こちらは朝マックで3人分のセット。
ゴミは少ないのでテーブルだけでも十分。

スーパーの弁当とおでん・・・。
容器のふたが邪魔になったりします。

そんな感じに77cm×47cmの我が家のテーブルですが、幅がもう5cm~10cm広かったら使いやすいかなぁといった具合です。

・・・

車内の広さとテーブルの広さ、どちらを犠牲にするのか。
ご自身の使い方でよくご検討ください。

コメント