三重 旅・おでかけ

高さ33mの観音様ー寶珠山 大観音寺

高さ33mの観音様ー寶珠山 大観音寺

19年2月3日(日)

ルーブルのすぐ隣にある大観音寺に向かいます。

[aaa ]

ルーブルを出るとカエルのオーケストラの彫刻が出迎えてくれます。

「無事かえる」という縁起の良い言葉。

また、入口の屋根にはカラス天狗が迎えてくれます。

入り口ではスタッフさんが回り方など丁寧に説明してくださいました。

丁度御朱印帳も持っていましたので記入していただきました。

まずは、こちら↓ 仁王像 です。迫力があります。

こちらは、隣にあるルーブル彫刻美術館の延長か?

と思わせるほどの、仏様の彫刻がたくさんあります。

・六地蔵
・お福さん
・だるま大師
・・・・・・とざっと見ただけでも300体はございます。
それぞれにお賽銭箱もあります。

いったい維持するのにいくら必要なのでしょうか?

・・・

下は頂いたパンフレットです。

御本尊の大観音菩薩までの道のりには

純金?の七福神や観音様らが道中を見守っております。

御本尊は高さ33メートルの*純金*

山の神といわれるそうです。
飲食業、水商売、客商売の守り神

意外と広く、すべてを見て回ると2時間では足りないです。

・・・

隣のルーブル彫刻美術館と一緒にゆっくり見て回ると、3時間では足りないと思います。

見ごたえ十分ですね。

・・・
この後に近くにある温泉に入りたかったのですが、今回はパスとなりました。

・・・

しかし、1日で伊勢神宮→おかげ横丁→ルーブル彫刻美術館→大観音寺とハードな1日でしたが、

とても充実した1日でした。


このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   
このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

"思いつき"お出かけ旅と車中泊