2018年12月2日、48歳で勢いで買った10年落ちハイエースバンコン。このブログは、そのキャンカーと旅に関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年10か月。
・車中泊回数は35回。
・行った道の駅は33駅。
・走った距離は10,839km。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
しかし娘は親離れ真っ最中。適度な距離感を持ちながら、どう誘うか課題の日々なのだ。
Carグッズ

外部電源付きキャンピングカーには必須アイテムです。

外部電源付きのキャンピングカー。最初からついているコンセントではちょっと長さが足りません。キャンプ場によってはキャンカーの向きが制限されることもあって、電源まで届かないって事があるかもしれないです。外なので雨などの水や砂利も気になります。かなりしっかりした延長コードです。

外部電源付きのキャンカーには、念のため持っておいてほしい延長コードの紹介です。

キャンピングカーには車内で電化製品を使うために、外部から電気が得られるように車両後方にコンセントが付いているものがあります。

そこの延長コードです。何かと役立ちます。

外部電源はここ。

下の写真の黒いゴムキャップがそれにあたります。

外部電源がついているキャンカーなら後方を見ると、ついていますのですぐ分かります。

そこに専用コードを差し込み、一般的なコンセントやキャンプ場に設置してあるコンセントに差すと、車内のコンセントにつなげた家電が使えるようになるというものです。


それと、このコンセントからサブバッテリーへの充電も行われます。(車両により要確認)


・・・

ところが私の車両に装備されているコードは5mでした(普通かな?)ので、自宅の屋外コンセントまであと2m。

オートキャンプ場で届かなかったではいけませんので、延長コードを購入することにしまして、屋外でも安心して使えるこちらの商品を購入いたしました。

NICOH(ニコー) 防雨屋外延長コード5mです。

取り付けるとこんな感じになります。

接続箇所はしっかりと囲われているので、水、埃、砂などはまず入らないでしょう。

左が付属のコード、右が今回買ったコードです。

使用感!?

差し込むのがとても固く、少し苦労しましたが防雨という事からこの辺りは仕方ないですね。


私は差し込んだままにしております。

・・・

屋外用という事だからでしょうか?通常のコードに比べて少し硬めです。

ちなみに、もともと付いていた5mコード(グレー)は、柔らかく取り扱いが容易です。

私の場合は、保管は直径30cm程度の大きさに巻くのですが、巻きにくい硬さではないので満足しています。

・・・

車内保管なりますので、取り扱いのしやすさも考慮して選んだ方がいいと思います。

令和2年8月14日現在

かれこれ間もなく20か月くらいになると思いますが、使用頻度は、自宅の屋外コンセントに1週間に1回程度の使用で雨にもあたりますが、何も問題なく今でも活躍中です。

¥1,298 (2021/12/05 02:19時点 | Amazon調べ)

ニッコーさんのサイトです。

その他のパーツ関連のブログはこちら

このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ_にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
_

このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ_にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ__

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント