14年目になるご老体のハイエースキャンピングカーで出かけた、車中泊旅行・温泉・キャンプ・登山、それとメンテナンスに関する全記録です。色々と見ていってください!!
--記事内に広告が含まれています。--
三重

登頂まで4時間。初心者用とは紹介されてはいますが、かなりキツイ御在所岳の裏登山道。

御在所ロープーウェイ 三重

またまた難易度が低いという言葉を信じて、三重県の御在所岳の定番と言われる裏登山道を登ってみました。ネットを見るとそれほどキツくはなさそうな情報でしたが、正直きつい。結果は休憩を含めて4時間。最後には足が上がらず座り込むほど。御在所には他にも登山道はありますので、慣れるまでは裏登山道はやめましょう。

今回登った御在所岳の裏登山道は、ネットでは楽々登るシーンが多く家から近いしちょうど良さげ。
ここなら初心者でも行けると思ったわけですが、正直ここまできついとは・・・。
どんな感じなのか動画にも残しておきますので、気になる方はじっくり見てってください。

・・・

表紙の写真はロープーウェイの山麓側、湯の山温泉駅からの写真。
あの山頂までの登山です。
見た目は意外に近いんじゃん。
これなら金華山とちょっとくらいと思ったのがそもそもの間違いだった。

駐車場

一般的にはこちらの2F建て駐車場。

御在所ロープーウェイ駐車場

ここは入り口ですが、支払いは自動機。

御在所ロープーウェイ駐車場

こちらで前金1000円となります。

御在所ロープーウェイ駐車場

こちらの駐車場は、長さ5m、高さ2.2mまでなので、わがやのキャンカーはNG

御在所ロープーウェイ駐車場看板

この日は、友人の車なので大丈夫でしたが、キャンピングカーの場合は駐車場にいるスタッフに聞くと広い所へと誘導されます。空いていればですが。
(ただ早朝はスタッフがいないので、ロープーウェイの営業に合わせて行きましょう。)

御在所ロープーウェイ駐車場

平日に行ってきまして、ロープーウェイの開店前の朝8時はガラガラでしたが、戻ってきた1時頃はかなりの混みようです。休日は止められないかもしれません。

では裏登山道へ

真正面にロープーウェイ乗り場、
そのすぐ左側の通路を進んでいきます。

御在所ロープーウェイ

一旦階段を下りて進んでいくと、案内板が見えてきます。

御在所裏道登山道看板

乗り場から歩いて3分くらいの所に裏登山道の入り口が見えてきます。

御在所裏道登山道の1合目

では気合を入れてスタートです。

・・・

最初の階段が意外に長く、いきなりきついですが

御在所裏道登山道

こんな橋や

御在所裏道登山道

こんな橋もあって、楽しませてくれます。

御在所裏道登山道

川べりを歩くところも多々あり、せせらぎの音に癒されます。

御在所裏道登山道

少し進んだら鈴鹿スカイラインに出ますが、すぐの登山道を進んでいくと登山届のポストが見えてきます。

御在所裏道登山道

用紙とペンがありますので、必要事項を書いて下のポストに投函します。

御在所裏道登山道の登山届

登山届の場所から約10分。岩防護柵に到着
右側は水が多いので左側を進みます。

御在所裏道登山道の岩防護柵

ちょっとドキドキする橋が数か所あります。

御在所裏道登山道

山小屋の藤内小屋

山小屋の藤内小屋に到着です。

テーブルもあって休憩にちょうどいい場所です。

御在所裏道登山道の藤内小屋

宿泊料金です。

御在所裏道登山道の藤内小屋の宿泊料金

お酒もあります。
登山の途中に冷えたノンアルコールはうれしいですね。

御在所裏道登山道の藤内小屋のメニュー

モンベルのフレンドSHOPとは、カードを持ってくるの忘れた。

御在所裏道登山道の藤内小屋

トイレは100円

御在所裏道登山道の藤内小屋のトイレ

いつも思うのですが、どうやってこれらの資材を運ぶのだろう。
ロープーウェイを建てるのも大変だろうと、いろいろ考えると感謝しかありません。

・・・

さて、ゆっくり休憩した所で行きますか。

しかしデカい岩場です。
1つ1つ登るのが大変。

御在所裏道登山道

鎖場もあります。

御在所裏道登山道の鎖場

ここから左はロッククライマーが目指す藤内壁の様です。

御在所裏道登山道の藤内壁看板

あの人たちロッククライマーには見えませんが、そっちは藤内壁なんですが大丈夫でしょうか?
岩の大きさがよくわかります。

御在所のロッククライマーの崖

この登山道はどっちへ行けばいいかが非常に分かり難く、赤いマーキングも色が落ちているところも多く悩みます。

・・・

まあ、ヤマップのアプリのおかげで方向は分かるので大丈夫ですが、無かったと思うとちょっと怖い。

この日の活動データです。

御在所登山のデータ

かなり登ってきたつもりなんですがまだ6合目です。
いつもならこういった看板は目安になるのでありがたいのですが、今回は「まだ6合目か」とこの先を考えると余計しんどくなってしまったのでした。

御在所裏道登山道の6合目

休憩せずに登ると全部で2時間か。

御在所裏道登山道途中の看板

かなりハードですが何とか7合目。
もうすぐ国見峠です。

御在所裏道登山道の7合目

国見峠に到着。

御在所の国見峠

ここは8合目になります。

御在所裏道登山道の8合目

もうフラフラです。

ここで500mlの水が空っぽ。
このまま上までは水なしか・・・。

・・・

途中の景色に元気をもらいながら最後の力を振り絞る。

御在所からの景色

なんとか山上公園に到着。

御在所裏道登山道下山口

ごはん

もうお腹はペコペコです。
山頂へ行く前に、腹ごしらえ。

御在所山頂レストランメニュー

オススメはカレーうどんらしい。

御在所の人気のカレーうどん

登山でのごはんは何を食べても美味しい。

ちからが湧いてきた。

ここからは山頂までは舗装道路を進みます。

・・・

なんとか山頂まで到着。

御在所の山頂

実はこの山頂に到着する直前の最後の階段2段手前で足が上がらなくなってしまった。

こんなことがあるのかと、無理やり登り切りベンチに座り込む。

足が上がらなくなったことは初めて。こりゃ滑落もするわな。と自分の体力と相談して登山しないといかんと痛切に感じた登山だった。

・・・

もう動けん。帰りはリフトで山頂駅まで。
男2人で乗るリフトもどうかと思うが、1人で乗るリフトもなんだか恥ずかしい。

御在所リフト

さて山頂駅まで戻ってきてメニューに目をやると・・・。

御在所レストランメニュー

しまった、このきのこ入りラーメンを食べるつもりだった!と思い出した。

御在所のきのこ入りラーメン

これで、またここにやってくる理由が出来たという事で、ここからはロープーウェイーで帰還。

御在所ロープーウェイ

モンベルには限定Tシャツがあるという事で寄ります。

御在所のモンベル

こんな感じのデザイン。
青色のデザインが気に入ったのだが、青とグレーしかない。
グレーはちょっと…青は普段つかいにはちょっと派手だなこりゃ。
諦めよう。

御在所のモンベル限定Tシャツ

速足で御在所岳の裏登山道を紹介してきましたが、マジで疲れた。

筋肉痛こそ起きなかったが、その後疲れが取れるまで2日を要した。

・・・

御在所にはいくつか登山道があるので、もう少し楽な道をお勧めします。

山頂までの動画を撮っておいたから、休憩と人が入る所を省いてほぼノーカットの動画を上げておきます。4倍速ですがどんな山かおよそ分かると思います。
下見にご覧ください。

(なぜか字幕が全部なくなっていて、無機質な動画です。)

動画

場所

御在所ロープーウェイのサイト

御在所関連のブログ

https://amzn.to/3tGkZfF

コメント