48歳の2018年12月2日。勢いで買った10年落ちハイエースキャンピングカー。このブログは、そのキャンカーと嫁のスペーシアギアでの旅に関する全記録である。
岐阜東海

落差60m。日本の滝百選の阿弥陀ケ滝は、紅葉シーズンに!

前々から気になっていた阿弥陀ケ滝。紅葉の季節に突入した10月27日。久しぶりの平日休みを利用して嫁と行ってきました。道中の狭い道幅や、滝までのちょっと疲れる道中なども書いていきますので、今後の参考にしてください。特に駐車場にはご注意を。

場所。

東海北陸道の高鷲ICを降りて車で15分程度というアクセスの良さ、これからの冬になる前に行ってきました。

入り口はここ。

国道158号線から、県道314号へ入り走っていきます。

下の画像は、314号線から阿弥陀が滝への道への分岐です。
ちょっと見逃しそうな入り口です。

下の画像を覚えておきましょう。

道路が狭い。

進んでいくと道幅が狭い(;^_^A

正直、ハイエースのワイドって事じゃなく、軽自動車でもすれ違いは無理です。

ときどき待避所がありますので、問題はありませんが緊張しますね。

駐車場。

下の写真は、滝に一番近い駐車場です。

細めの道路で、滝に向かって斜めです。

奥の車の様にバックで止めた場合、ハイエースワイドの場合は隣同士に止められると、出られない場合もあるかもしれません。奥の駐車場が空いていたので切り返して、頭から突っ込んでおきます。

その他の駐車場は、手前に2か所と砂利の駐車場1箇所。

下は、交差点を超えて最初の駐車場。滝からかなり距離あります。(帰りに写した写真)

こちらも駐車場。私たちが止めたところまでは、そこそこの距離があります。

他の砂利の駐車場を合わせると、どうでしょう100台あるかな?

休日だとどうなるんでしょうね。

混みそうです。

阿弥陀ケ滝へ向かいましょう。

???滝までの距離が削られて分かりません。

イタズラなのか?

下の地図にも距離は書いてありません。
とりあえず向かいましょう。

阿弥陀ケ滝の説明です。

徒歩何分???

以前は5分

今は10分

いったい誰基準???

測ってる人が年を取って10分になったのか?

・・・

気を取り直して、進んでいきましょう。

道中にも滝からつづく川や小さな滝が沢山見えます。

なかなかの道です。

私たちはハイキングシューズできたので大丈夫でしたが、最低でも「スニーカー」くらいは用意しましょう。ハイヒールは絶対やめておきましょう。

道中の滝でも、十分いい景色です。

歩く事10分。

結局歩く事10分。
思ったより険しい道でした。

・・・

ご覧ください。
やや右にいる人が分かりますか?大体の高さが分かると思います。

想像していたより高いですね。

滝つぼ!!

肝心な紅葉ですが、少しは色づき始めたという程度で、まだまだ早かった様です。

また次回の楽しみに取っておきましょう。

・・・

県道314号線~駐車場~滝までの動画を上げておきます。

こちらは平湯大滝のブログです。

このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ _ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
_

このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ _ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ _ _

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント