48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ち(今は12年落ち)ハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は30回。
・行った道の駅は29駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



愛知旅・おでかけ

「豊富な種類で大満足な屋台で外飯」茶臼山と車中泊-4-

茶臼山で芝桜を満喫したあとは、やっぱりグルメですね。リフト乗り場には相当な数の屋台が行列をなしています。お酒のあてにも、ばっちりあうメニューも豊富で正直に何を食べようか迷ってしまいます。ここへは絶対にお腹をすかして出かけることをお勧めします。

リフトを降りたところに屋台が並んでいます。種類が多いのはうれしいですね。

さすがに駐車場1000台の恩恵ですね。

焼きそば・牛タンつくね・コロッケ・唐揚げ・さつまスティック・揚げタコ焼き・おでん・肉そば・中華そば・あまごの塩焼き・五平餅・フランクフルト・山菜ごはん・竹の子汁・田舎そば・焼きトウモロコシ・焼き栗・やきとり・はんぺん・・・。
食べるものに困りません。

ー最初から見たい方はこちらをどうぞー
茶臼山と車中泊-1-

香りが漂ってきて、おいしそうです。何にしようか迷ってしまいます。

時間はまだ朝10時前、小腹は空いていますが腹一杯ではなく軽くいっとこうという事でそれぞれ五平餅、田舎そば、山菜ごはんにしました。

外飯はおいしい!

軽くお腹を膨らます分には丁度いい量です。

やっぱり外で食べるのは家の中で食べるよりも2倍はおいしく感じます。

竹の子も販売しています。

こうしてみると茶臼山はリフトに乗って、芝桜を見て、食事をして、周辺をぶらぶらしてざっと3~4時間程度で一通りまわれます。

車で20分程度のところにうるぎ温泉も併せて出かけるのがいいかもしれません。

私たちの今回のメインイベントは、茶臼山高原ハイキングです。

初ハイキングとなります。さっそく行ってみましょう!

茶臼山と車中泊⑤完へ

茶臼山のサイトはこちら

オールシーズン楽しめる♪「茶臼山高原」天竜奥三河国定公園
愛知県最高峰の茶臼山は、愛知と長野にまたがる雄大な自然を抱いた空間。春は芝桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季を感じながらさまざまなアクティビティーが楽しめます。食事処や売店も充実していて、豊根の特産品は一見の価値あり!