48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ち(今は12年落ち)ハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は30回。
・行った道の駅は29駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



旅・おでかけ福井

恐竜博物館のディノパークには最初に立ち寄ろう!

かつやま恐竜の森にあるディノパークは恐竜が住む森を歩いて見学する所です。
ぜひ博物館に行く前に立ち寄ってください。 なぜか? それは、まだお客さんが少ない早い時間、恐竜時代に取り残された感覚が味わえる。 それにここを見てから博物館へ行くと自然の様子を思い浮かべながら見学できる点がよりリアルなんです。行ってみましょう。

ここディノパークは、恐竜が自然の中で暮らす様子を、再現されたリアリティーのある森を散策するわけです。

ディノパークの場所はこちら。

園内へ。

こちらは、ざっと歩いて20分と書いてあります。

これくらいなら、足腰に自信がない方でも大丈夫かと思います。

ご覧のように、一見ハイキングにでも出かけるような整備された山を歩いていきます。

自然な感じが出ていて、これはこれで面白い!

それぞれの鳴き声が流れています。

動きはないのが残念ですが、森の中という雰囲気と鳴き声で、シーンが浮かびます。

プテラノドンも迫力ありますね。でもこんな低く気が多いので本来は飛べないですよね。

トリケラトプスとティラノよくある組み合わせです。

長い!

あっという間の楽しい20分でした。

売店。

出口にはお土産屋さんもあります。

いかがでしたか?

ポイント!

博物館の前にここで恐竜たちの生活ぶりなどの雰囲気を見ておくと、この後の恐竜博物館で化石を見ても、その情景を浮かびやすくなり、更に楽しめるんじゃないかと思います。

かつやまディノパーク
営業時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
休業日:第2、第4水曜日(夏休み期間中は無休)
入場料:3歳以上600円(2歳以下は無料)

かつやまディノパークのサイトはこちら

恐竜博物館のブログはこちら