旅・おでかけ 静岡

「大野路キャンプ場は演習中」富士山・車中泊・キャンプ-3-

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   

今回、キャンプ場の予約をせずにここまでやってまいりました。事前調べでは、いくつかのキャンプ場では当日でも空いていれば利用可能との事で、空いていればキャンプ、空いていなければどこかで車中泊と決めてやってまいりました。

ー最初から読みたい方はこちらそどうぞー
富士山・車中泊・キャンプ-1-
富士山・車中泊・キャンプ-2-
富士山・車中泊・キャンプ-4-
富士山・車中泊・キャンプ-5-
富士山・車中泊・キャンプ-6-完

サファリパークを後にして、まずは一番近い大野路キャンプ場へ行ってみます。
車で15分足らずの所にあります。

受付は上の写真のレストランのすぐ外にある小屋で行っています。

この日は、まだ余裕がありまして無事キャンプをすることができました。よかった!

受付を澄まして薪を買ったら次は食材を調達。今回は予約をしていなかったため万が一キャンプができない時の為に、食材は一切持ってきていません。現地調達です。

事前に調べておいた山崎精肉店さんとスーパーのサンサンクック保土沢店さんへ。

車で約10分程です。残念ながら精肉店は駐車場が一杯で止められません。馬刺しで有名なようですが、それ以外にもオススメ商品があるようです。今回はサンサンクックさんで一通り揃えることにしました。サンサンクックさんの帰り道に山崎精肉店さんの前を通りましたがまだ混んでいました。次回は必ず立ち寄ろうと思います。

キャンプエリアは、止められる場所を提示してくださいます。私たちはペット同伴なので下の写真のエリア12,13,6-2の好きなエリアとなりました。ペット同伴で無い場合は貸し切りエリア以外をし指定されると思います。

どこでキャンプをしようかと回りまして、お客様のいない6-2に決めました。

すこし高台になっています。トイレも炊事場も遠いですが、遠慮なくFFヒーターがつけられます。

まずはタープなどの準備です。

一通り設置したら、みんなで昼寝タイム。ですが昼寝中に、風が強くなってきましてサイドオーニングがよじれそうで心配になり、壁になっているタープは外すことになりました。天気予報では風速5mです。
今後の目安にします。

しかし、なぜかバンバンと音がなります。一体何の音かと思ったら、ちかくに陸上自衛隊の演習場があるじゃないですか。その空砲が聞こえる訳です。

夕方4:00を過ぎまして、周りの方々は夕飯の支度にとりかかっています。私たちも準備に取り掛かります。

富士山周辺は、雪解け水の伏流水を利用されているキャンプ場が多いようです。

今回の炭は前回のいたどりキャンプ場で使った炭の残りを使い、扇風機も使いましたので、あっという間に燃え広がります。

いたどりキャンプ場で経験した通り、ご飯は食べる直前に出来上がるようにしたいので、まだ炊きません。

秘密兵器!

今回も飽きずに焼肉です。今回はこちらの黒いシートを使います。

バーベキューグリルマットというもので、40cm×33cmのシート状のものですが
適当なサイズに切って使えます。まあ鉄板代わりの板だと思ってください。

特にホルモンなど網をくぐって落ちてしまいそうな食材には丁度いいですね。

右上の板状のものは、岩塩です。

バーベキューグリルマット。いいです。 程よい焦げが付きます。網のように引っ付いたりしません。私は豚ホルモンにはちょっとうるさいのですが、前回はうまく焼けずにいましたが、このマットのおかげで、 焼肉屋さんで食べているようなホルモンの香ばしさと甘さができ完璧です。一度は使ってみてください。

上の写真ではウインナーがバーベキューグリルマットの上に載っていますが、滑って転がりますので、やめた方がいいです。2回ほど落としました。

今回はエビも登場、すこし豪華になりました。

2回目のBBQということで前回よりは段取り良く、必要なギアも増やしましたので快適なBBQのスタートです。

ぐだぐだ、ちまちまとゆっくりBBQを楽しんでいましたらあたりが暗くなってきました。LEDランタンを点灯!今一明るくありません。良い照らし方を模索していましたら、新たな発見が!

LEDランタンを通常の使い方をしながら、懐中電灯の部分も点灯すると上の写真のように周りと真下を照らすので、ちょうどいい感じです。
詳しくは下のランタンのページでご確認ください。

焚火って思っていた以上にあたたかい。

すっかり暗くなって寒くなってきました。昼と夜の寒暖差はまだまだあります。そこで初焚火です。薪を組んで扇風機で一瞬に火力UP

私の住む町では、子供の頃はまだ近所で焚火をしても怒られない時代でしたが、今では禁止となっています。

焚火ってこんなに暖かかった?と感動していました。これだけ暖かかったら冬でも行けそうです。

今回は薪をこちらのキャンプ場で500円で購入しました。使い切るのに写真のユニフレームのコンロで4時間ほど使えました。また薪が8本残っています。目安にできますでしょうか?

かなり暖かくなってきた事もあり眠くなってきました。こちらのキャンプ場は夜10:00~朝6:00までは安眠時間として静かにするように注意事項があります。

そろそろ時間にもなりましたので、就寝zzz。

大野路キャンプ場のHPです。

富士山・車中泊・キャンプ④へ

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   
このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント

Translate »