48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ち(今は12年落ち)ハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は30回。
・行った道の駅は29駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



その他料理・グルメ

元旦は会社で1人ぼっちのキャンピングカー車中泊

キャンピングカー 鍋

年末年始も休まず仕事の私ですが、正月となると家内は実家に帰るのが毎年恒例でして、その間の三が日は毎日朝は菓子パン、夜はレトルトカレー時々コンビニ弁当という生活をかれこれ15年以上続けております。

どうせ家に帰っても一人なので、元旦はキャンピングカーで出勤して、会社で車中泊をすることにしました。歩いてすぐのところに銭湯があるので、新年早々に銭湯でゆったりとして、そのままお酒を飲んで出勤の直前までゆっくり寝る。
ちょっとした贅沢?ですかね。

家内に話したら、ありがたい事に鍋の準備をしてくれました。

元旦の夜、一通り準備が整いましたので、これからグダ~と過ごしましょう。

下の写真をご覧ください、今日の肉は油が多いかな?
激安!という言葉が似合いそうな豚肉です。年末年始は何かとお値段が高くなっていますので、贅沢は言えません。

しかし・・・一言

父

「肉、少なくないか?」

いや、少ないでしょう。まだまだ働き盛りの男にはやや物足りません。いまから買い出しも面倒なので、今日はピーナッツで満たすとしよう。

今頃うちの家族は実家で何を食べているのかと頭をよぎります。きっとお寿司とすき焼きなんかを食べているだろうと想像すると、なんだかなあ~と思ってしまいます。毎年この瞬間切ない気分になります。

とりあえずは、いつものレトルトに比べれば贅沢なので良しとしましょう。

1人車中泊、しかも会社の駐車場で車中泊するとは思いもよりませんでした。これなら雪が積もりそうな日はキャンピングカーで来て泊まってもいいですね。

食べ終わったのが21:30。今から何をしよう・・・。うちの車にはTVがないので正月番組は見ることが出来ず、話し相手もいないし無茶苦茶暇です。こんな時はTVが欲しくなります。

こうして元旦の夜が過ぎていきました。