旅・おでかけ 長野

「車内朝食とロープーウェイ」ヘブンスそのはらと車中泊-2-

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   

朝6:00に近くにある神社から鐘の音が響きます。以前も茶臼山に行った際の道の駅「どんぐりの里いなぶ」さんでも同じ経験をしていますが、朝早いですね。起きてみると車中泊の車が4台止まっていまして、同じタイミングで皆さん起きられたようです。

娘

普段聞きなれないから、びっくりして起きてしまいます。耳栓はあった方がいいかも?

ー最初から読みたい方はこちらをどうぞー
ヘブンスそのはらと車中泊-1-

写真を撮るタイミングを逃しましたが、お猿さんが歩いています。朝方に餌でも探しに来たのでしょう。中々見る機会がない野生猿なので驚いて更に目が覚めました。

母

人間が比較的多い所だと思いますが、出てくるんですね?


それと同時にトイレに行きたくなりまして、OPENまで待とうとも考えましたがヘブンスそのはらさんは売店のOPENが8:30でトイレも同じです。そこまで我慢できそうもありません。 仕方ないのでコンビニへ。場所はこちら、車で10分程度です。

トイレさえ済ませれば、ひとまず安心。

ぼちぼち朝食の準備をします。車を近くの阿智川の河原へ移動して、ホットドッグを頂きます。食材の確保が出来ず、代用品ばかりでしたので何とも貧弱なものになってしまいました。

母

お腹に入れば一緒よ!

それでも味はいつもと同じ、十分満たされました。

そろそろ準備して乗り場まで行きましょう!

切符売り場から駐車場を撮影しています。朝8:30はまだ車は少ないですね。

天空の楽園のモニュメントがありました。

男前の家内と娘です。

今回は富士見台高原山頂まで目指しますが、リフトなどはしっかりと活用します。
こちらにはロープーウェイ+リフト+リフトで計3回分の往復チケットを購入しました。
大人1人3100円です。
下に地図を貼っておきます。赤がロープーウェイ、青がリフトです。

9:00になりました乗りましょう。

リフトはこの大きさで12人乗りです。

父

このサイズで12人はきつくないか?

私たちは登りも下りも家族だけの貸し切りでしたので、混まなければ乗り合いになる事はなさそうです。

途中で駐車場が見えましたのでパチリ。駐車場の参考になればうれしいです。

このロープーウェイは中々気が利いていまして、うちわ、トランシーバー、携帯トイレが装備されています。万が一の時ようですがしょう。

母

乗り合いだったとしたら、トイレはちょっと難しいですよね?

こちらのロープーウェイは山に沿って登って下って、また登って到着というように山を超える感じに作られています。途中から早送りの動画をどうぞ。

ヘブンスそのはら ロープーウェイ登り

ロープウェイの到着ポイントです。

こちらの標高は1405m只今の気温は25.3°

娘

風はひんやりしてるんですが、日差しはそれなりに暑いですね。

続いてリフトです。
こちらには、リフトと隣り合ってきれいなコースが併設されていまして車いすの方でも問題なく通れるようになっています。

リフトの下には花がカーペットのように続いています。

到着したエリアは花や遊べる場所が充実しています。この周辺が天空の楽園エリアの様です。

撮影ポイントも複数あります。

それでは最後のリフトです。

左にあるのが最後のリフトです。

下の写真ですがリフトの途中に記念撮影をしてくださいます。最初は撮影だとは思いませんし、いきなり1枚いかがですか?と言われますので、勢いでお願いしてしまうかもしれません。予め吟味して下さい。1200円でこのリフトを降りたところで販売しています。

この頂上にはバス停になっていまして、ここから富士見台高原頂上の途中の山荘「萬岳荘さん」まで運んでいただけます。

富士見台高原に一番近い萬岳荘まで乗せてって頂けます。

時刻表はこちら。 金額は片道400円です。

こちらの写真は、萬岳荘さんで撮影しました。

切符は、展望台バス停前でしか売っていないようです。私たちは帰りはバスと決めていたので、展望台で片道分を買っておきました。現金でも乗れるようですが、お釣りがないようにされたほうがいいかと思います。)

途中で降りれない為、私たちはここから歩いていきます。まずはすぐ上にある展望台に向かいます。

途中で降りれない為、私たちはここから歩いていきます。まずはすぐ上にある展望台に向かいます。

展望台です。

この階段を登ります。
直ぐに展望台に到着。標高1602mです。

雲が多く景色はイマイチ。山の天気はすぐ変わります。頂上の景色に期待して登山と参りましょう。

ヘブンスそのはらと車中泊-3-へつづく

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   
大切なスポンサーさん
大切なスポンサーさん
シェアする
思いつきお出かけ旅と車中泊
Translate »
タイトルとURLをコピーしました