\年間休日60日/ \連休は年2回/ \休みはほぼ直前に決まる/ そんな我が家が、10年落ちのハイエースキャンピングカーを買って、隙間時間に出かけた車中泊・温泉・キャンプ・登山などに関する全記録です。
その気になれば結構いけるもんです。
Carグッズ

ハイエースのFFヒーター温風吹き出し口をこれでコントロール。

伸縮温風パイプ説明書Car

FFヒーターの吹き出し口をもうすこし移動したい。そう思う事ってありませんか?私のキャンカーだと車内全体が温まらず頭は暖かく足が冷たいのです。これも吹き出し口が今一なところにあるから。それをいくらか解消できるものを買いましたのでご紹介します。

FFヒーターの恩恵。

そもそもFFヒーターとは、エンジンを止めていてもガソリンや軽油など車の燃料を使って車内をあたためるヒーターで、冬の寒い夜でも、かなり速いスピードで温まるので我が家には冬の車中泊に必需品となってます。

しかも燃料1リットルで大体8時間と燃費は良く、車の燃料と同じタンクから供給されるので、専用に補充することがないのが便利です。

吹き出し口が不満。

そんな便利なFFヒーターですが、吹き出し口の設置場所や向きによっては車内の循環が今一という事をちらほら聞きます。

我が家の場合は吹き出し口周辺が特に温かく、運転席側は起きている時はそれほど感じませんが寝ると寒い、おかげで寝る向き次第で「頭が温かいと足が冷たい」「足が温かいと頭が冷たい」という始末。

色々と聞いてみると大体みんな同じで、吹き出し口がばっちりというのが珍しそう。

・・・

そんな我が家のFFヒーターは吹き出し口はここなんです。

FFヒーターの出口

吹き出し口はあの黒い奴です。

FFヒーターの出口

青いゴムマットは、冬は床が冷たいので敷いてます。

・・・

この吹き出し口から出た温風は、イスの土台に当たって後ろの2段ベットに暖かい風が行くわけです。
2段ベット周辺を快適温度にすると、私が寝ているダイネットでは吹き出し口周辺は温かいのですが、運転席側は寒いのです。

・・・

これを何とかしたいと思っていたところホームセンターで見つけました。

伸縮温風パイプです。

サイズ感

なぜもっと早く気が付かなかったのか不思議です。

伸縮温風パイプ

設置具合はこんな感じ。

吹き出し口にすっぽりハマリ良い感じです。

FFヒーターの出口に設置した伸縮温風パイプ

縮んだ状態だと長さは約90センチ。
直径は9センチ。

パイプは全開に伸ばすと2.7メートル。

延長出口の風力。

下の画像は取り付けた際の出口の風力です。
十分出てます。

FFヒーターの出口に設置した伸縮温風パイプからの風力

使用時の注意点

心配なのは、かなりの熱になるので変形や燃えだしたりするのではないかということです。

とりあえず、FFヒーターの出口から20センチほど離しても風がある程度確保できるのでOKでしょう。
実際に今までと比べると欲しい所にも行き届くようになりました。

運用結果

後日、実際に2回の車中泊で使用しましたので、その報告です。

結果はかなりいい感じ。
本体の熱は吹き出し口から15センチほど離して使用。
持てないほどではないですが、そこそこ熱くなります。
それに床に敷いてあるゴムマットが焦げず無事でした。

さてさて肝心の温度ですが、使用した日は1月20日で雪がちらつくかなり寒い日。
それでもいつもの感じのFFヒーター利用でしたが、これのおかげで足元だけでなく全体的に温かく過ごせたのです。
そのおかげなのか、朝目覚めたのは9:20。
寝坊です。

という感じで、今のところは問題はなく買ってよかった1品です。

違う使い方。

こんな使い方は参考?になるかどうか・・・。

車中泊でファミマで買った「濃厚クリーム窯焼きカタラーナ」です。

うれしくなって買ったのですが・・・冷凍

電子レンジをいれていない我がキャンカー。

という事でFFヒーターの登場

たしか2分くらいで程よい柔らかさまで溶けまして、美味しかった~♪

・・・

同様の物がネットにもありましたので一応載せておきます。
(FFヒーターの吹き出し口への直結はお勧めしません。くれぐれも自己責任で)

メーカー:株式会社アレンザジャパン(販売元)
サイズ:直径9センチ
    長さ86センチ
    最大長さは270センチ
スタンド付き
金額は忘れてしまいましたが確か2,000円以下です。

説明にはファンヒーターの吹き出し口から
30センチ離すように書いてありますので
安全のために離したほうが良いようです。

このブログが参考になった方は
いずれかクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
このブログが参考になった方は
いずれかクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
"思いつき"お出かけ旅とキャンピングカー車中泊

コメント