48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ち(今は12年落ち)ハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は30回。
・行った道の駅は29駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



-静岡旅・おでかけ

無料泥パックが出来る・立ち寄り温泉 伊豆高原の湯「伊豆と車中泊-20-」

伊豆といえば温泉ですね。 色々と温泉巡りをしていますが、たまには変わりダネ温泉は無いかと探してみたらありました。 東伊豆にある「泥温泉の伊豆高原のゆ」です。 泥パックが出来る温泉でしかも泥は無料という事です。これは行くしかないでしょ。詳細レポートしていきます。

アクセス。

駐車場。

80台程度はいけます。アスファルトと砂利と半々です。
ご覧の通り駐車場はやや大きめです。

こちらには伊豆高原ビールと魚介メインの料理が楽しめるレストランも併設されています。

情報

入館料:大人¥1,000 子供¥500(4歳以上)
営業時間:10:00~24:00(最終受付23:00)
定休日:第1、3木曜日(祝日、GW、繁忙期は営業)
住所:静岡県伊東市八幡町1180
TEL:0557/54/5200

お風呂。

早速、男風呂へ

こちらは内風呂です。

露天風呂へ。
かなり広いですね。
露天風呂は4種類ありまして、それぞれ丘の上に段々に設置してあります。

1つ1つはこじんまりしていて、5~6人程度で一杯になる大きさです。
この日は平日の12:00頃ですが、男湯で8人程度でした。

透明度の高い温泉で、陽も当たって気持ちいい!

こちらは泥湯。肌がつやつやになります。

で、泥を頭から、顔まで塗ってみました。
塗ったまま泥湯に使って体中つやつやへ。

通常はこちらのように、写真撮影が出来るところがあります。

更衣室を出たところに、ダウンロードできるパッドが設置してありますので、ご自分のスマホなどに転送できます。

設備もいろいろと凝っていまして、ご覧のように無料休憩所。読み放題の漫画コミック、写真はありませんがハンモックまであります。

こちらは飲泉です。

マッサージもいろいろ選べます。

こちらはレストラン併設で珍しい温泉という事から、駐車場は他県ナンバーばかりです。

レストランはお昼時という事もありますが、しっかりとした海鮮料理の様で、かなり混んでいました。

パンフレット。

泥温泉の伊豆高原のゆのサイトはこちら

その他の温泉ブログはこちら

温泉
「温泉」の記事一覧です。