このブログは仕事に明け暮れて、年間休日50日~60日のサラリーマンが、48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ちハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
恋路ヶ浜 駐車場 車中泊 伊良湖岬
そもそも2連休は年1、2回、休日も直前に決まることが殆ど。そのため1日の休みをフル活用するために前日の夜に出発。翌日命一杯あそぶ。そんなキャンカーライフを続けてます。


旅・おでかけ長野

「湯治場、白骨温泉」上高地と車中泊-5-完

ちょうど上高地から駐車場までの道中に白骨温泉をみつけました。せっかくのチャンス!さっそく行ってみる事にしました。

私は「はっこつ」と読むと思っていましたが「しらほね」が正式名称だそうです。

ー最初から読みたい方はこちらをどうぞー
上高地と車中泊-1-

国道158号線から入って峠を越えます。アクセル全開で何とか登っていく程度の急な坂を5分程走りますので注意してください。158号線から約10分程度で到着です。

下の写真の赤丸の3か所に駐車できます。近くの駐車場も負わせると台数はざっと50台は行けそうです。私たちは午後2:30頃に伺いましたが、まだ30台程の空きがありました。

この白骨温泉は600年以上の歴史のある温泉地で主に湯治場として利用されていたそうです。なんでも3日入れば、3年は風邪をひかないと言われるほどです。

ただ日帰り温泉は、だいたい午後2:00には閉まってしまうようでして、選ぼうとすると昼頃には到着しないと楽しめないと思います。

車を止めた目の前の「白骨温泉公共野天風呂」を利用させていただきました。

森の中の階段を下りて行きます。

かなり深いです。

階段にして100段くらいでしょうか?

注意点がございます。

両替機はありませんので、1000円以下で準備してください。また更衣室ですが、鍵付きロッカーはありませんので貴重品は持ち込まないようにしてください。

ご覧のように白く濁っています。

お風呂からの風景です。目の前に川が流れて中々雰囲気は良いですね。

みなさん見えますか?中央の下にある「タモ」最初は何に使うか不思議でしたが、どうやらここには蜂やあぶが飛んでくるようです。実は体を洗っている最中に、背中に大きな蜂(スズメバチ?)が止まりまして近くにいる方に教えていただき、水を掛ける事で何とか逃れましたが背中に足の感触が残っていまして、くすぐったいでしたね。その方がタモで捕まえて頂けたので、その後はゆっくりと入れましたが、その方曰くいつもの事のようです。注意してください。

上の写真は、ページ最初にご紹介した赤丸の一番下側です。ここはトイレがありますし近くに湧水が出るところもある為、車中泊される方が時々いらっしゃるそうです。

こうしてスッキリしまして、これから高山経由で帰宅となります。久しぶりの2連休で、駒ヶ岳登山と上高地散策を楽しんだ訳ですが、有名な白骨温泉にも入れてとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。