山梨 旅・おでかけ

「小淵沢 美術館めぐり1」小淵沢・清里と車中泊-2-

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   

今日は小雨で時々曇りの天気予報です。今回は雨でも楽しめる美術館めぐりとなりました。家族は絵がとにかく好きですので新しいデザインや画風に関心があるようです。私にはあまりわかりませんが今回は楽しんでもらいましょう。

ー最初から読みたい方はこちらをどうぞー
小淵沢・清里と車中泊-1-

という事でまず初めは、中村キース・へリング美術館へ

道の駅 こぶちさわから車で3分程度のところです。
9:00オープンとの事で早めの8:30に到着、駐車場は美術館の目の前にあります。キャブコンまでなら問題なく駐車できると思います。

駐車場はたくさんありますので安心してください。
オープンまで少し時間がありますので周辺を散策してみましょう。

周辺は軽く散歩できるコースがありますので森林浴ができます。

下の建物は ホテルキーフォレスト北杜さん です。

母

奇抜なデザインですぐにわかります。窓開くのでしょうか?一度泊まってみたいですね。

新鮮な空気を吸いながら、ぶらぶらしていたら9:00が過ぎました。入館しましょう。

こちらは店内の撮影は禁止されているところ以外は自由という事です。最初にスタッフさんから説明があります。
入館料は1200円です。15歳以下は無料です。

娘

詳細は下にあるWEBサイトでご確認ください。

リュックなどは作品にぶつかるといけないのでロッカーに預けます。100円必要ですが帰りに戻ってきます。

撮影不可の部屋を過ぎるとおなじみのデザインが飾られています。
作品はこちらでご覧ください。

在りそうで無かったデザインですね。少し前に流行ったことを覚えていますが
今でも古さは感じません。

館内では大山エンリコイサムさんの個展も開催されておりました。

鑑賞はいいかも?

線でここまで表現できるのはすごいですね。絵にあまり関心がない私でも心に刺さる作品でした。

父

普段では見ることのない斬新な絵は、既成概念を取っ払ってくれる気がして、たまには美術鑑賞もいいかもと新しい発見が出来ました。

最後にはお土産屋さんがあります。Tシャツが気になりますがお値段が・・・。見るだけにしましょう。

すぐ奥にドリンクスペースがありまして、コーヒーでも飲みながら作品を眺める事にしました。

紙のストローです。アイスコーヒー400円です。

買ったお土産はこちら!絵葉書とマグネットです。

最初の美術館。朝一発目ですが斬新なデザインばかりで目の覚める作品でした。

父

なんか新しい発想が浮かぶ気がしてきました。

次に行ってみましょう!

続いてやってきたのは小淵沢絵本美術館です。

キース・へリング美術館から5分ちょっとの所です。

駐車場はやや小さめですが、入れないことはありません。

こちらは入館料600円でドリンクもつきます。
絵本には全く興味はありませんが、絵を鑑賞するという感覚で入館してみました。
入ってみると女性が好きそうなメルヘンチックな飾りや雑貨と絵本を並べた美術館です。

母

ここは是非行きましょう!女性なら必ず感動すると思います。写真では伝わり難いですが、おとぎの世界にありそうな雰囲気がする美術館です。

アメリカの絵本作家ターシャ・テューダーさんや東欧の絵本作家さんの作品などが飾られています。私は誰か知りませんが家内は知っているようです。

1Fのショップと兼用したカフェスペースで絵本を見ながらくつろぐことが出来ます。

絵本の種類が見た限りでは200種類はありそうです。

うちの家族はスイッチが入ってしまい。長く滞在することになりました。
今回は家族サービスですのでしっかりと付き合いましょう。

小淵沢・清里と車中泊-3-へつづく

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   
大切なスポンサーさん
大切なスポンサーさん
シェアする
思いつきお出かけ旅と車中泊
Translate »
タイトルとURLをコピーしました