14年目になるご老体のハイエースキャンピングカーで出かけた、車中泊旅行・温泉・キャンプ・登山、それとメンテナンスに関する全記録です。色々と見ていってください!!
--記事内に広告が含まれています。--
長野

黒部観光ホテルで日帰り温泉と、夕食バイキング。たまには贅沢するのも良いなぁ。

黒部観光ホテル 長野

黒部観光ホテルに日帰り温泉と夕食バイキングに行ってきました。安曇野から立山黒部アルペンにむかう扇沢の手前にある大町温泉郷。周辺には夜になると温泉と食事がお値打ちに同じ場所でいただけるところがないので面倒な方にはお勧めです。

松本→安曇野と走ってきて、明日は立山。
バスターミナルの扇沢の手前の大町市の大町温泉郷までやってきました。

日帰り温泉と夕食も同時に頂ける黒部観光ホテルを見つけたのですが、当日のネット予約は終了。

ワンチャンあるかも!と念のため電話をしたらOKとの事で行ってきました。

駐車場

キャンカーではちょっと狭め。
隣に駐車されると車を出すのが大変そう。
温泉と夕食後には我々は出ていくのでちょっと不安。

黒部観光ホテル

フロントに聞いたら、北側の大きめサイズ用の駐車場に案内していただきました。

入り口には北アルプスの伏流水を飲めるところがあって明日の立山に期待が膨らみます。

黒部観光ホテル

館内へ

入り口です。

黒部観光ホテル

フロントで名前を伝えて料金を払います。

日帰り温泉と夕食バイキングで大人4,200円(税込み)
温泉のみだと900円なのでバイキングが3,300円となるわけです。
価格は安い方です。

夕食は18:00空という事で先に温泉へ行きましょう。

温泉へ

朝夕で男女が入れ替わるようです。

黒部観光ホテル

下駄箱はロッカータイプではないです。

黒部観光ホテル

宿泊の方への配慮。
いいですね。

黒部観光ホテル

脱衣場はまあまあ広い。
意外だったのが、この日は温泉はガラガラ。

黒部観光ホテル

成分表を載せておきます。

黒部観光ホテル

こちらのうれしいのは、脱衣場に様々なケア商品がある事です。

女性なら普段でも使っている部類かと思いますが、男性はあまり使っている人はいないかと。
ゴミ箱も丁寧に作られて、おもてなしの気持ちが伝わってきます。

黒部観光ホテル

お風呂の様子はホームページでご確認ください。

内風呂はかなり大きく、ゆったりと余裕の温泉です。
ほぼ貸し切りだったのがさらに良かった!

食事までの時間の過ごし方

という事で、風呂上り後はこちらの休憩室でくつろぎます。
自販機はすぐ後ろにあって、アルコールもありますのでご安心ください。

黒部観光ホテル

お土産売り場あるので、食事前にぶらぶらできます。

黒部観光ホテル

黒部観光ホテル

お風呂でお世話になったケア商品も売っています。

黒部観光ホテル

夕食バイキングへ

夕食バイキングは、売店隣の「安曇野」にて頂きます。

黒部観光ホテル

フロントでいただいたチケットを受付で渡します。

・・・

オープンと共に大勢のお客さんが入ってきて、私たちが食べる頃には100人以上は入っていました。

黒部観光ホテル

料理は70種以上と十分です。

黒部観光ホテル

うなぎや蟹を好きなだけ食べれるのはやっぱりうれしい。

黒部観光ホテル

その他、お寿司、天ぷら、焼き鳥、刺身など全部の写真は撮れませんでしたが、あるだけ載せておきます。

お盆も、お皿もどんどん交換してください。
スタッフがテキパキと片づけてくれます。

黒部観光ホテル

ドリンクやデザートにケーキなどそれぞれの種類は十分あります。

時間は18:00~20:30
(日によってスタート時間が違うようです。)
アルコールは別料金で+3,000とちょっと高めですね。

・・・

日帰り入浴して、そのまま夕食というのが久しぶりでいい時間が過ごせました。

・・・

バイキングに娘は張り切って、蟹ばっかりたべて満足だったようです。
その後、私との会話が増えたことはうれしい出来事でした。
たまにはちょっと贅沢もいいかもと思った次第です。はい。

黒部観光ホテル
日帰り入浴プラン:大人/4,200円~
        :小人/2,100~
バイキング営業時間:18:00~20:30
住所:〒398-0001 長野県大町市平大町温泉郷2822
TEL:0261-22-1520
その他のプラン等は下記サイトへ

黒部観光ホテルのサイト

https://amzn.to/3F7DWgP

コメント