48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ち(今は12年落ち)ハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は30回。
・行った道の駅は29駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



旅・おでかけ滋賀

「彦根城では和菓子屋をお土産に。」彦根城と車中泊-6-完

三成醤油プリン

夢京橋キャッスルロードには、お土産屋さんもたくさんあります。今回は私たちが買ったお土産をご紹介していきます。

醤油プリンの「近江や」さん。

ここ近江やさんは、本来は近江牛のたたき丼で有名のようです。

店頭にあって醤油プリンの看板に惹かれて買ってきました。

最初は写真の容器に入ったプリンだと思っていましたが、よくよく見ると「醤油」の文字が・・・。プリンに醤油!?と一瞬疑いましたが物は試しに購入。

ゼラチンの代わりに醤油が乗っている訳ですが、最初の1口は醤油の塊が入ってきますので、少しだけ食べて空間が出来たら容器ごとしっかりと振って醤油とプリンを混ぜましょう。

ある程度混ぜ終わってからチューチュー吸えば醤油とプリンが混ざって食べやすくなります。
さてお味の方は・・・物珍しさという事で試してみてください。

最中の「いと重」さん

場所はこちら

近頃は最中があればとりあえず食べる。はまっています。

外のパリパリ感と、あんの柔らかさとのギャップ、さらに和菓子の甘さに疲れが一瞬で取れるような気がしてたまりません。

こちらのいと重さんは、この地域で200年ほど続いている和菓子屋さんです。
こちらの 「埋れ木」 は天皇陛下献上の菓子です。それと隣にあった「かえりみち」を購入。

左が埋れ木、右がかえりみちです。

和菓子にはまっている我が家は、近くにあるという本店にも立ち寄りました。

手作業ならではの繊細なデザインも気に入っています。

上の5品を各1個購入しました。この日は5種類でしたが、本来なら10種類あります。

今回は和菓子を中心になりましたが、和菓子以外にもいろいろなお土産がありますので、ゆっくりとご覧ください。

近江やさんのサイトはこちら

いと重さんのサイトはこちら