2018年12月2日、48歳で勢いで買った10年落ちハイエースバンコン。このブログは、そのキャンカーと旅に関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年10か月。
・車中泊回数は35回。
・行った道の駅は33駅。
・走った距離は10,839km。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
しかし娘は親離れ真っ最中。適度な距離感を持ちながら、どう誘うか課題の日々なのだ。
旅・おでかけ神奈川

芦ノ湖の日帰り温泉はプリンスホテルグループ龍宮殿へ「伊豆と車中泊-8-」

あまりの寒さの為、朝から温泉で温まろうという事になりました。せっかく伊豆までやってきたので、今回はちょっと贅沢にリッチな日帰り温泉「龍宮殿」へ行ってまいりました。こちらはプリンスホテルグループという事で期待できそうです。流れる外の景色も動画に収めましたので、是非ご覧ください。

場所はこちら、私たちは箱根町園地駐車場から向かいましたが、途中にある箱根神社の辺りは参拝客が本当に多く、道を渡ったりされるので注意して走行しましょう。

アクセス。

道中のタイムラプス動画を、良かったらご覧ください。
芦ノ湖沿いの道路は一部狭い区間がありますので確認の意味でもどうぞ。

駐車場の様子。

箱根町園地駐車場から車で10分足らずで到着。

駐車場は広々しており、朝10:00という事もあってガラガラです。
ここで注意点があります。駐車場には植木がありまして、ハイエースのような背の高い車ですと、木の枝が当たる箇所が結構あります。というか木が植えてある箇所はほぼ当たります。

外観。

この建物が温泉施設になりますが、とても温泉だけの建物とは思えない風合いですね。

ちなみにこの温泉は、車中泊でおなじみの「くるま旅クラブ」の会員なら車中泊が出来るスポットでもあります。
一番下にサイトを貼っておきます。

玄関は広々していて、旅館の入り口のような造りです。

さすがに入湯料も立派で3人で6000円と、普段では遠慮する金額ですが、この日は体が冷え切ってしまい、朝早くから開いている温泉はここが一番近かったので十分官能することにして意気込んでいってまいりました。

パンフレット

ロビー周辺の様子。

たいへん広いエントランスですね。
落ち着いた雰囲気で、さらに期待感が増していきます。

お土産売り場も併設されております。

温泉へ突入!

ロッカーは重厚なつくりで、客を安心して荷物を預けられますね。

諸設備は使いやすさなど考えてあり、広くてゆったりしています。

まずは露天風呂。
屋根付きなので雨でも問題ありません。
外側はガラスはありませんので間違って落ちないように注意しましょう。

露天風呂からの風景をご覧ください。

こちら露天風呂側から中を見た風景です。
左奥の釜は水風呂です。右側奥にサウナの扉があります。

サウナの様子です。

こちらは大浴場です。
光がよく射して、たいへん明るくなっています。

明るさで、お湯の透明感がよくわかります。「きもちいい~。」

浴槽からは富士山が望めます。
この日は雲がかかっていたので、はっきりとは見えませんでした。

大浴場からのタイムラプス映像をどうぞ。

こちらは男風呂のすぐ外にある休憩ルームです。
牛乳などビンの自販機はここしかありません。

こちらは、建物入り口を入って突き当りを左に行った座敷です。
ぐだ~っとくつろげる椅子があります。

この日はあまりの寒さで震えていましたが、家族全員が温泉のお陰で温まりました。

平日の朝10時~入りましたが、男風呂は私を入れて3人、女風呂は貸し切りでした。

館内でも食事が出来ますので、日ごろの疲れを癒しながらまったりと過ごすのもありかと。

・・・

芦ノ湖で富士山を眺められる人気のCafe 湖紋「伊豆と車中泊-9-」へつづく

くるま旅のサイトはこちら

龍宮殿さんのサイトはこちら

その他の温泉ブログはこちら

温泉
「温泉」の記事一覧です。
このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ_にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
_

このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ_にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ__

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント