48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ち(今は12年落ち)ハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は30回。
・行った道の駅は29駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



その他料理・グルメ

野外でサンマの炭焼き

休日。お昼ご飯に何を食べようかとスーパーへ向かう途中の弁当屋さんに、サンマ始めましたののぼりを発見。一瞬どうしようかと思いましたが、まてまてサンマと言えば七輪だよな?

サザエさんで昔よく見かけた絵を想像しながら、まだ炭で食べた事が無い事に気づきまして、思ったが吉日さっそくスーパーでサンマを買って焼いてみる事にしました。もちろん外で。

でも七輪は持っていないので、いつものバーベキュー用コンロ、ユニフレームのファイアグリル。品番は683040の出番となりました。
サイズは430mm×430mmの正方形の本体です。
サイズ的にちょうど乗るサイズです。

先日テレビで、サンマは頭が丸く反っていて、くちばしが黄色くなっているのが一番脂がのっているとの事で、しっかりと品定めをして買ってきました。

サンマに塩を振って、手で塗りたくります。その後5~10分ほど塩分を浸透させます。その後に一旦水で洗い流して再度塩を振ります。(我が家は昔から2度振りしています。)

炭に関しては、真っ赤になるくらいしっかりとおこしましょう。 注意点は火とサンマの距離を少し離さないと表面だけ一気に焦げ付きそうですので、 炭とさんまの距離を少し多めにとるようにして、サンマ全体に火が通るように炭を広げます。
手のひらを全体にかざして一帯の温度差が無いか確かめます。

炭の段取りが出来たら、サンマを火にかけます。

焼け具合を確かめるために裏返したい気持ちがわいてきますが、じっと我慢です。ここで慌ててひっくり返すとサンマの皮が網に引っ付いて見た目が悪くなります。

父

サンマからの油が垂れて火力が強くなります。

火力にもよりますが、この日は8分程度でしょうか?正直適当でしたが心なし少し長めです。

いかがでしょう。

母

皮がパリパリに焼けています。箸を入れたときの音が聞こえてきそうです。若干焦げていますがいい焼き色ではないですか!おいしそう!

内臓を出してから焼くと、そこから旨味成分が落ちると聞いたことがありますので我が家ではそのまま焼きます。 表面が良い感じに焼けていますが、中にいるかもしれないアニサキスが元気に胃の中で暴れまわっても困ります。 少し心配になりちょっと長めに焼きました。

アニサキスにかまれると相当な激痛らしいです。長さは2~3cmで白くてやや太めの糸の様な物という事です。

母

見たこと無いですが内臓だけでなく筋肉にも寄生する事もあるそうです。

という事で、若干長めに焼いたので全体がやや焦げていますが、まあ安心という事で。

焼けてから少し時間が経ってしまいました。しっぽの方が少し硬かったです。

大根おろしとレモンと醤油でおいしくいただきました。

母

炭で食べるサンマは初めてですが、炭の香ばしいかおりがgood。
是非みなさんもどうぞ!