48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ちハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。


・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は31回。
・行った道の駅は30駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



Carグッズ

やっぱり寝心地抜群。ベビーマットはよく眠れる。

以前、使える寝具!として倉庫の片付け中に出てきたベビーベットのマットレスをご紹介いたしました。その後は、自分のだからという事で娘が使っていたため、朝までの寝心地はわからずにいました。寝心地の良さに自分用に買いましたのでレポートしていきます。

前回のベビーマットのブログはこちら

たまたま使う機会がありまして、朝まで寝てみたら家の布団とあまり変わらず、想像以上に良く寝れました。まあ家のマットが薄いからかもしれませんが私には十分です。今まで厚手の銀マットやら色々と使っていましたが、今のところこれが一番です。

という事で自分用に新調しました。

私のは120cm×70cmで厚さは6cmとまあまあ高めです。しかも購入当時¥3680円です。

この価格なら下手なキャンプ用マットに比べ値段も、柔らかさも最高です。キャンピングカーの寝心地に困っている方には「絶対に!」おすすめですよ。

収納に関しては、2つ折りにできますので、私は後方の2段別途に置いています。
邪魔にもなりません。

色々なサイズが出ていまして、 安い商品は高さ3cmとか折りたたみ出来ないなど有る場合があります。好みによりますが、amazonで注文する場合は特にこのあたりに注意してください。

上の写真のシートは、幅90cmで高さ200cmです。幅いっぱいに広げるとベッドは120cmですので、このマットを横にして2つ繋げると高140cm×幅120cmとなって、全体に広げることもできます。
(肝心な写真が無くてすみません。)

参考になれば嬉しいです。