このブログは仕事に明け暮れて、年間休日50日~60日のサラリーマンが、48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ちハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
そもそも2連休は年1、2回、休日も直前に決まることが殆ど。そのため1日の休みをフル活用するために前日の夜に出発。翌日命一杯あそぶ。そんなキャンカーライフを続けてます。


岐阜旅・おでかけ

「おみやげ編」白川郷と車中泊-6-

3週目は気になったお土産屋さんに入ってみましょう。食べ歩きもしながら店先からのぞいたりしましたが、銘菓や名産品らしきお土産がたくさん販売しています。もちろん食べ物だけでなく、民芸品などもあります。じっくり見ていきましょう!

ー最初から読みたい方はこちらをどうぞー
白川郷と車中泊-1-
白川郷と車中泊-2-
白川郷と車中泊-3-
白川郷と車中泊-4-
白川郷と車中泊-5-
白川郷と車中泊-7-

いろりさん」です。

茅葺の葺き替えが完了したばかりという事で、すごくきれいな屋根です。

こちらでも食べ歩きメニューがありますが、もうお腹いっぱいで食べられません。

展望台から降りてきた際に、9:00前でしたが早めのOPENをされていたお店です。
他のお店が閉まっている分、目立ちますね。

つづいては「こびきやさん」です。

和田家のすぐ前にあります。キャラグッズなども充実してました。

こちらは「豆吉本舗さん」です。

色々な種類の味の豆を販売しています。店内の撮影許可をいただきました。試食もありますので味わってから決められるのはうれしいですね。

飛騨どぶろく豆・マンゴーミルク豆・ラムネ豆を購入いたしました。

すぐ隣にある「今藤商店さん」です。先ほど食べ歩きで飛騨牛くしなどでお世話になりました。

こちらにある「さるぼぼ」が気になりまして、買いに戻ってきました。

こちらです。茶色は今藤さんだけの限定カラーだそうです。つられて買っちゃいました。

最後は「絹工房さん」です。

白川郷シルク石鹸の文字が気になり立ち寄りました。地図の黒丸のあたりです。

mapに反映されておりませんでした。このあたりです。

泡が全く消えません。維持しています。

お肌の事を考えると、どうしても欲しくなるようです。3つで1200円お買い上げ。

その他ですと

お友達用のお土産は靴下です。

どぶろく羊羹
赤かぶを2つと朴葉みそ

お土産も買ったところで、ただいまお昼の12:00前です。かなり混んできました。3周して食べ歩き、散策、お土産と済ませましたので、ここで退散します。次の目的地の温泉に向かいます。

駐車場に戻ってきたら、想像通り満車です。ゲートの向こうには待ちは4台。まだ後ろからやってくる状態です。出ていく車もそれなりにいますので、待ち時間はさほどないと思います。誘導もしてくださるので安心ですね。

さあ疲れた体を癒しに温泉へGO!

白川郷の旅⑦ 温泉へつづく