48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ちハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。


・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は31回。
・行った道の駅は30駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



岐阜旅・おでかけ

「道の駅荘川。穴場の温泉」白川郷と車中泊-7- 完

白川郷ICから南下して、40分ほどの所にある荘川ICを降ります。すぐ左手に道の駅荘川があります。 こちらには、ひだ荘川温泉 桜香の湯 があります。 この辺りは住んでいる人が少ないので、きっとお風呂は空いているだろうと予想してやってきました。思った通り駐車場は半分も埋まっていません。空いている期待をしていってみましょう。

白川郷の帰り。荘川ICを降りたところにある道の駅荘川に立ち寄ります。

立ち寄ったのは、ひだ荘川温泉 桜香の湯に入る為です。

この辺りは住んでいる人が少ないので、きっとお風呂は空いているだろうと予想してやってきました。思った通り駐車場は半分も埋まっていません。

ー最初から読みたい方はこちらをどうぞー
白川郷と車中泊-1-

建物全体の写真です。

道の駅の割には、かなり静かです。売店もありますがお客さんは10人程度。さみしい道の駅ですね。まあ温泉が空いている事には歓迎です。ここは穴場かな?

こちらのロッカーですが、このぶら下がっている木は何?と思っていましたが

ご覧の通り、ロッカーが閉まらなくなります。素晴らしい配慮ですね。感動しました。

こちらの温泉は、かなりぬるぬるしていて私にはちょ~ピッタリのお湯でした。

寝不足気味で眠気がありましたが、いい感じに目が覚めました。覚めたら途端にお腹が減ってきましたので、温泉の建物内にあるお食事処「おうかさん」へ入りました。

荘川は、そばで有名らしい。

おおっ!ほうば味噌定食だ!と思いましたが、さすがにまだそこまでは入りません。

今回はあっさり食べやすい「ざるそば」をチョイス。家内はうどんです。

そこそこコシがあってつるつると入っていきます。おいしい。だしが今までにはない味なのが、またおいしく感じます。うどんもつるっつる次回はうどんもいいかも!

夏の暑い時期にはこういった、さっぱりしたものについ手が伸びますね。これから山に行くことが多くなりますが、そばを食べる機会が増えると思います。私なりのランキングでもいつかご紹介できるかもしれません。

ここ荘川が蕎麦が美味しい事で有名なのを後から聞きまして、もっと味わっておけばよかったとちょっと後悔。また来るチャンスはあるはずその時はしっかりと味わおうと思います。

まだ時間は3:00前なので昼寝を考えましたが、あまりにもぱっちりと目が覚めてしまったので、このまま帰ります。

途中、高速道路から郡上城が見えました。こちらが行きにライトアップしていたお城です。

こうして白川郷の旅は終了しましたが、やっぱり朝一番から遊べるというのは、本当にありがたいですね。家に着くのはいつも夕方ごろなので余裕があります。

キャンピングカーありがたいです。

道の駅 荘川のサイトはこちら

飛騨荘川温泉 桜香の湯のサイトはこちら

その他の道の駅・SA・PAのブログはこちら

その他の温泉ブログはこちら

温泉
「温泉」の記事一覧です。