48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ち(今は12年落ち)ハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は30回。
・行った道の駅は29駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



旅・おでかけ長野

覚悟してください。上高地 帰りのバス停は激混み。

上高地は有名観光地。しかも乗り入れはバスとタクシーのみのため、帰りはみんなバスやタクシー乗り場の集中します。
帰りの時間も重なるため人の量は凄まじいです。バスにするか?タクシーにするか?
ちょっとした賭けですが、バス乗り場に並んでいる人数でどちらにするか決めましょう。
私の感覚がみなさんの参考になればと思います。。

上高地へは、徒歩・自転車・バス・タクシーでの乗り入れしかできないわけですが、行きはともかく帰りはバスターミナル(タクシー乗り場も兼用)に皆さん集中するので、基本激混みです。

この日は、冷たい雨が降ってきたこともあって、帰るお客さんたちが一斉にバスターミナルに集まってきました。

・・・

昨年は8月の平日だったせいか、混んでいてもそれほど大したことはなく、タクシーでは待つこと無くすんなりと帰れたので、今回はバスで帰ろうと余裕ぶっこいてました。

・・・

ところが、バスターミナルはどえらいこと(名古屋弁です。標準語だと「すごい事」)になっていました。特にさわんどに帰る列は、50mくらい後ろの建物のさらに裏の方まで伸びていました。

GOTO&紅葉の季節という事もあって、前回よりも上高地は混んでいましたのでなおさらです。

・・・

さすがにバスは1度に40人運べるとしても5,6回は待つ事になりそうです。

仕方なくタクシー乗り場へ向かうとこちらも混んでいます。

私たちが到着した時は、写真のようにざっと8組目くらいでした。

しかし、見る見る混んでいき15分後には、その2倍の行列になってしまっていました。

・・・

最初の15分はタクシーは1台も来ませんでしたが、その後は続々とやってきて、トータル待ち時間20分ちょっとでタクシーに乗ることが出来ました。

・・・

ただですね、タクシーに乗ってから釜トンネルを抜けるまでが。かなりバスとタクシーで混んでいて、なかなか進みません。

・・・

途中の道が狭くてバスがすれ違えないため、お互いタイミングを見て行き来するわけです。

実は、そのバスの後ろにはタクシーが行列を作って並んでいます。

・・・

なのでバスが到着すると、そのすぐ後ろにいるタクシーが一斉に5、6台が乗り場にやってくるというわけです。

・・・

数えると釜トンネルに行くまでにタクシーは15台以上は並んでいました。

何という効率の悪さ!

・・・

見た限りでは、タクシー乗り場で20組くらいなら、確実にタクシーの方が早いんではないでしょうか?

バスは、さわんど、アカンダナ方面だけでなく色々な方面へ向かうバスが道路で立ち往生しているわけです。

・・・

バス停では並んでいる人数をざっと数えて、40人を1回分として回数を計算して、よく検討してください。

ちなみに私はこの日、タクシー乗り場で案内係の人に、タクシーの出動数を聞いてみたら、丁度これから出勤のタクシーが出て来るタイミングだから、早いはずという事でした。

参考までに。

・・・

タクシー利用者用のサイトはこちら

バス利用者用のサイトはこちら