その他 岐阜 料理・グルメ 旅・おでかけ

高山と車中泊-7-私たちの食べ歩き、いつもなら太って帰ってくるはずが・・・。

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   

朝食抜きで朝市に向かった私たちは、宮川朝市に到着すると雰囲気よりも食い気です。
特に色々な食べ物がここにはありますので、楽しみにしていました。

いつも食べ歩きには後の体重を最初だけ気にするわけですが、気が付けば忘れて好きなだけ食べるので、結局太って帰ってくるのが定番です。

でも今回は18000歩を歩いたからか、体重は増えていませんでした。
(まあ決して観光地で多い方とは思いませんが。)

さて、高山の食べ歩きポイントといえば、宮川朝市と古い町並みがメイン通りになります。

すずらん

まずは宮川朝市の入り口にある「すずらん」さんです。

良い風合いの店構えですね。

場所は川上屋さんと同じビルの南側に写真の店構えがありますので注意してください。

メニューは
・みたらし団子(醤油味)
・味噌だんご
・海苔巻団子
・五平餅(くるみ味噌)
・五平餅(醤油味)
・飛騨牛串焼き
・飛騨牛すじ煮込み
・焼きとうもろこし
・飛騨牛乳(牛乳、パイン、オレンジ、コーヒー)
・ソフトクリーム
・クリームソーダ(メロン、イチゴ)
・ビール
・その他ソフトドリンク各種

こちらのすずらんさんだけでもかなりの種類ですね。

食べ歩きはこれから、まずは・・・。

「お団子の醤油味」と「五平餅のくるみ味噌」をチョイス。

焼いてる間に今日の人出を聞いたら、まだまだ少なく平日の暇な時くらいという事です。

そうこう話しているうちに、出来ました。
みたらしの甘だれは地元でよく食べるので、しょうゆをチョイスするうちの家内。

あっさりしているので最初の食べ歩きメニューとしては丁度いいかな?

くるみ味噌の五平餅ですが、かなり濃厚なあま~い味噌が焦げた香ばしさとばっちりです。

出だしは満足。さあこれからです。

右衛門

宮川朝市を奥に進んでいくと右衛門横丁が見えてきます。
中にはお土産屋さんが6店舗入っていまして、入口の両脇に食べ歩きが出来るお店があります。

「右衛門」さんです。

メニューは
・飛騨牛まん
・飛騨牛まん(ピリ辛)
・五平餅(ピーナッツ入りの甘だれ)
・缶ビール
・白川郷サイダー
・飛騨ジュース(りんご、とまと)

ここの五平餅(ピーナッツ入り)が気になりましたが、今回は飛騨牛まんにしました。

いままでの観光地での肉まんは今一でしたが、ここのは想像以上。しっかりとした味で、本当に美味しいので、笑みが出るほどです。

2連チャンであたりです。

高山林盛堂

つづいては「高山林盛堂」さんです。

宮川朝市の通りにありますが、近くに本店もあるようです。

こちらでは、おわら玉天がいただけます。
120円とは、お値打ちですね。

マシュマロとはんぺんの間の食感で、口に入れたときはフレンチトーストのバターを抜いたような味ですが、噛むとマシュマロの様な甘さが口の中で広がる不思議な味です。

材料は卵と砂糖と寒天で作られているようですが、それを聞くとさらに不思議に思うおわら玉天。是非ご賞味を!

ここからは古い町並みです。

飛騨小町

最初は「飛騨小町」さん。

メニューはご覧の通りです。

飛騨牛のコロッケとミンチカツで悩みます。

今回はボリューミーなコロッケにしまして、家内は飛騨桃ソフトに。

色々な観光地で見かけるコロッケですが、当たり外れが大きいと思うんですね。
そのあたりも試したくてコロッケにしました。

でもみなさん、ここのは大丈夫。
牛肉しっかり入っていて、熱々です。冬に食べたらさらに美味しいでしょう。

飛騨桃ソフトは、やや甘酸っぱく、口当たりは滑らかなシャーベットなので、ソフトクリームを食べた後のまったり感がないので、もう1個食べても良いくらいでした。

こって牛・坂口屋

続いては、一番の行列が見えてきました。
飛騨牛すしの「こって牛」さんと、「坂口屋」さんです。

ソーシャルディスタンスという事で、写真では行列には見えませんが、20人程度の行列が続いています。

こちらのメニューは「こって牛」さん。

こちらは「坂口屋」さん。

どちらにしようか迷いましたが、下にあるうんちくで坂口屋さんに決めました。

選んだのは、一番高い飛騨牛プレミアム寿司です。

エビせんべいの上に載っています。
2人で1個づつ頂きました。
1口サイズなので、ゆっくりと口から喉を通るまで味と食感を観察しましょう。

口に入れると肉本来の甘みにたれが良い感じに絡んでいきます。一見甘そうに見えますが、わさびが味を引き締めてくれます。

個人的には、わさびが+5mmあったらもっと良かったかもしれません。

福寿庵

お腹が膨れてきまして、そろそろデザートを思い浮かんでいましたら、元々行こうと思っていた、「福寿庵」さんを見つけました。

こちらはフルーツ大福のお店です。
間口が狭く、のれんもちいちゃいので見逃しそうです。
店構えを覚えておいてください。

この日に並んでいたのは
・パイン
・キウイ
・ゴールドキウイ
・マンゴパッションクリーム
・メロン
も5種類でした。

パンフレットを見ると、
・スイカ
・バジル&ラズベリー
・黒いパイン
・柿
・巨峰
・マスカット
・みかん

それに夏季限定のアイス大福(イチゴ、パイン、キウイ、マンゴー、ゴールドキウイ)

などがあります。

ここはお土産用に、買って帰りました。

山茶寮 三葉

最後は、「山茶寮 三葉」さんです。

歩いていたらポスターが目に飛び込んできました。
丁度デザートを食べたかったのでばっちりです。

「手毬もなか」です。

中には、苺、餅、バナナなどが抹茶と粒あんで絡めて最中で挟んだスウィーツです。

冷たいと思ったら暖かいのに驚きましたが、歩き疲れた時にはホッとする美味しさです。最中の間から飛び出てくるのが難点ですが・・・。

まとめ

如何でしたか?
高山は食べ歩きメニューが本当に豊富です。
まだまだご紹介したいメニュがありましたが、苦しいくらい満腹になってしまいました。

今まで出かけた観光地の中では、種類が多くおいしい物ばかりでしたので、高山に出かける際にはネットで予定を立ててから行きましょう!

今度は、違う季節にきてチャレンジしようと思います。

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   
このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント

Translate »