Gear

種類が多い「ランタン」

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   

キャンプを始めてから、「灯り」について気になるようになりました。
キャンパーの皆さんを見ていると明かりの種類が多く、色、明るさ、器具などさまざまです。
LEDで周辺をはっきりと見えるようにしたり、暖色系の炎で、揺らぎも感じながら過ごすキャンプ。明かり一つでも使い方によって癒されることさえあります。
凝る方が多いと聞きますが、私も少し凝ってみようと思います。

もともと充電式のLEDランタンを購入していましたが、バッテリー切れの際にも使える電池式かガス式の購入を検討していました。

以前購入のLEDランタンはこちら。

上記のランタンは2500ルーメンという超高輝度のタイプなので、今回はやや低めで色のタイプが選べるランタンで探しまして、今回はこちらにしました。

ジェントス エクスプローラー LED ランタン 電池式です。

SOLシリーズというもので530ルーメンと380ルーメンの2種類ありまして私が購入したのは380ルーメンです。品番はSOL-036Cです。

中身はご覧の通り、テスト用電池が6本とハンガーフックが付属しています。

今回電池式にしたのは、非常時にも使える事を考えてのチョイスです。

本体の大きさは、高さ15.8cmと意外と小さめです。
使い方は、白いボタンスイッチを長押しすると点灯します。

色の種類があって、白色モード・昼白色モード・暖色モードがあります。
それぞれの最大の明るさも違いまして、
白色は380ルーメン
昼白色は230ルーメン
暖色は160ルーメン
となります。

あまり参考になりませんが、サンプルを載せておきます。

白色
昼白色
暖色

こちらはキャンドルモードです、本物のように揺らぎを演出しています。

GENTOS LED

用途が一杯。

このランタン、ボタンを押したままにすると明るさがコントロールできます。

その他、テントなどの天井につるして使うことが出来ます。
底面にフックが格納してありまして、そのフックで吊るしてライト部分のカバーを外すと周辺一帯が明るくなります。

本体にもハンドルが付いていますので、そのまま吊るしたり持ち運びにも便利です。

電池の寿命ですが、明るさの強弱で変わりますが、目安は以下の通りです。
白色モードで約110時間~約14時間
昼白色モードで約140時間~約24時間
暖色モードで約150時間~28時間
キャンドルモードで約90時間

スイッチ自体がバッテリーのインジケーターになっていまして、バッテリーの残量がおおむね確認できます。
緑色:十分あり
赤色:少なくなっている
下の写真の通り緑色でまだ残量はあります。

こちらは暖色で明るさを下げています。

様々な使い方ができるこのランタン、災害の時に充電できなくなることもありますので
1つは電池式があってもいいと思います。(電池がなければ使えませんが・・・。)

こちらはジェントスさんのHPです。

GENTOS - LEDライト・デスクライト・バイクライトならGENTOS。日本でトップシェアを誇るLEDライトメーカーです。
LEDライト・デスクライト・バイクライトならGENTOS。日本でトップシェアを誇るLEDライトメーカーです。

次はガス式を!

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   
このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント

Translate »