旅・おでかけ 長野

「超軽足!萬岳荘~富士見台高原」ヘブンスそのはらと車中泊-4-

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   

富士見台高原の山頂まで、ここ萬岳荘から約30分の道のりです。萬岳荘のすぐ裏から上がっていきます。

ー最初から読みたい方はこちらをどうぞー
ヘブンスそのはらと車中泊-1-

登山道とはっきりと分かりますので、迷いませんし比較的登りやすい道です。
ただ所々に大きめの石がありますので靴は厚底か登山靴はあった方がいいでしょう。 足首をひねったら意外と長引きますしね。

萬岳荘までバスで来て富士見台高原山頂を目指す方が多いので、急に人が増えてきます。
ここの往復で20人程度とすれ違います。

父

360°全て緑。この緑が太陽の光に反射して眩しいですね。

どうしたのでしょうか?娘がへたばっています。ちょっと心配ですね。

娘

何か今日は体調が悪いわ。行けるところまではいってみる。

神坂小屋の手前の分岐までやってきました。急に調子が悪くなった娘は家内と一緒に萬岳荘まで引き返します。

一気に行きましょう!

頂上までは後10分足らずです。さっと登ってダッシュで戻ります。

神坂小屋ですトイレもあるんですね。

なんか右の小屋が斜めっています。ここから頂上まではどうでしょう。5分くらいでしょうか?もう目の前です。

1739m。1人登頂しまして、周りの風景を撮影したらさっと下山します。

霞がかかっていますので、今日はダメですね。

富士見台高原山頂から、萬岳荘までの下山の動画をどうぞ。

富士見台高原山頂~萬岳荘

やや小走り気味で一気に降りていきました。15分かかりません。

到着すると家族はテラスで休憩しています。

母

すこし休憩したら、完全復活したみたい。

安心しました。

安心したらお腹が減ってきましたので昼食にしましょう。
今回も同じくカップラーメン。違うのはないのか?と言われそうですが、簡単に済ませられる点がやっぱりいいです。

父

登山の後のカップラーメン。本当に美味しいんですよね。

記念撮影

食べ終わったのが13:50です。次のバスまで何と55分もあります。
あと5分早ければ・・・。

小1時間ぐだ~と過ごしていたらバスの音が聞こえてきましたので、早速乗り込みます。

下り1つ目のリフトを降りたところに、レジャー施設と、フードコートもあります。リンゴソフトクリームという事でもちろんいただきました。

ふと横を見ると除雪車が止まっていました。ネットで調べると圧雪車とのことです。

ケースボーラ社のPisten Bully PB400です。排気量は8.9L、370馬力、トルクが1519Nmということです。


父

カッコイイですね。私はこういった機械ものを見るとワクワクしますね。

時間は15:30を過ぎました。そろそろ降りて温泉に行きましょう。

気づいたのですが、リフトには車いす専用のリフトがあります。配慮されている点、とても素晴らしいですね。

そのままロープーウェイに乗り込みます。

16:00の時点の駐車場です。お盆の週の最後の日曜ですが意外と空いています。

今回は疲れはそれほどありませんが、汗を流してさっぱりしたい気分です。
ここから車で3分程度の所に月川温泉がありますが、残念ながら日帰り温泉利用は16:00までという事です。

一番近い温泉です。

仕方ないので、車で10分の所の昼神温泉へ行きましょう。

ヘブンスそのはらと車中泊-5-完へつづく

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

いずれか1つクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   
大切なスポンサーさん
大切なスポンサーさん
シェアする
思いつきお出かけ旅と車中泊
Translate »
タイトルとURLをコピーしました