48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ち(今は12年落ち)ハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は30回。
・行った道の駅は29駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



Gearその他料理・グルメ

出来上がったのは巨大ホットケーキ。メスティン恐るべし。

車中泊の朝食って悩みませんか?私たちはいつも悩んでいます。コンビニなどではちょっと味気ないですし、あまり手間をかけずに簡単に作れるものを模索しています。そんな中、今回は先日買ったメスティンを使って「巨大、肉厚」ホットケーキを作ってみました。


この私、ホットケーキが大好きでして、朝マックはバーガー類ではなく、いつもホットケーキを選ぶくらい大好きです。毎日食べると体形がとんでもない事になりかねないので、致し方なく我慢している次第です。

さて用意するものはこちら、説明するまでもありませんが一応。
・牛乳
・生卵
・ホットケーキミックス
・バター
・ハチミツ

実は最初に作ったホットケーキはご覧のように焦げ付いてしまいました。

という事で、今回は油のかわりにバターを塗りまくります。蓋にも塗ってください。

再度チャレンジ!
ホットケーキミックスに書いてある通り200gと牛乳140mlと卵を混ぜてメスティンに入れます。

後はコンロにかけて待ちましょう。

表面に気泡が出てきたら、ナイフや割りばしなどでメスティンとホットケーキの境を、ぐるっと一周してはがします。

メスティンをひっくり返して温めます。

裏返してからは、恐らく5分くらいでしょうか?ご覧の通り、とてもいい焼き色に仕上がりました。

ハチミツとバターで仕上げます。

丁度食べようとしたタイミングに娘が起きてきまして、目を離したすきにチョコホイップを掛けられてしまいました。

さて中身はというと、しっかりと焼けています。程よいふわふわ感も出ていますので今回は成功です。

実は私はハチミツにチョコが乗っているのは苦手でして、結局私は食べられず材料もなくなり、最初に作った焦げた残骸を食べることになりました。

これはこれでラスクのようで、それなりにおいしかったですけどね。

Amazon.co.jp : メスティン

その他のキャンプ道具のブログはこちら