京都 旅・おでかけ

「常寂光寺」京都嵐山と車中泊-6-

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   

竹林の小径から北に400mほど進んだところにある常寂光寺です。
こちらには、京都を一望できる場所と、美しいこけがあるという事。そして岩下哲士作品展もこの時期開催という事で行ってみました。
営業時間9:00~17:00(受け付けは16:30まで)
参拝料 大人500円 小学生200円
定休日なし

ー最初から読みたい方はこちらをどうぞー
-京都嵐山と車中泊-1-

こちらはパンフレットです。こちらの写真からも四季それぞれの風景が楽しめるのが分かりますね。

仁王門と正面参道です。11月でもまだ新緑といってもいいほど緑が青々しています。

こちらの石段は男坂と言うそうです。

こちらは女坂(末吉坂)です。

境内の中には、ちりめんじゃこなどの乾物が売っていました。
山椒がかかっていて、ちょいピリ辛の柔らかいちりめんです。

お店から少し離れたところに、自由に頂けるエリアもあります。

改めて思うのですが、竹をじっくり見るのって多分30年ぶりかな?

山ひとつがお寺になっているので登っていくとご覧のように、眺めのいい景色を見ることが出来ます。

先ほど見えていた多宝塔です。

ここは昔から紅葉スポットとして特に有名な場所だそうです。最近は11月でも暑い日がありますので、12月初週辺りが紅葉の見どころかもしれません。

こちらがこけの斜面。斜面全てこけでおおわれています。年月を感じますね。

岩下哲士作品展

岩下哲士作品展に行ってみましょう。隣ではコケ寺リウムもやっています。

障害を持ちながら絵に目覚めたそうです。浮かんだ絵をそのまま直球に描いているそうですが、見ていてよくわかります。

こちらは直径30cm程度のガラスの器の中に、細かくお庭を再現されております。

反射して見難いですが、細かな造形は見えますでしょうか?

さて、阪急嵐山駅からここまでノンストップでざっと2時間30分です。
ただいまの時間は10:33です。すでに小腹が空いてきましたので嵐山駅方面へ進みましょう。

常寂光寺から食べ歩きスポットまでの道を載せておきますね。
再度、竹林の小径を通ることもできますが、下の赤い道ですとソフトクリームなどの軽食が頂けるお店やお土産屋さんもありますので、竹林の小径をすでに通られた方にはおすすです。

その道中の側溝のふたには紅葉が描かれています。

おまけに京都市のマンホール

ゴミ箱です。中々良い雰囲気ですね。

人力車を良く見かけますが、これほど似合う町はないかと。

こちらがお土産の寿庵さんです。

家内が飼ったのは練り香水です・甘~い桃の香りがします。
サイトは下に載せておきますね。

野宮神社(ののみやじんじゃ)にやってきました。

かなりの混雑です。さすが、いろいろなご利益がある神社です。
縁結び・子宝・学問・商売繁盛となんでもありです。

順番待ちで待たされることは意外と少なく、すぐにお参りできますがゆっくりはできないですね。とりあえず目の前にあったおみくじでも・・・。

大吉です。というか大吉が出る確率はこのところ80%ですかね。
凶を引く確率の高い家内ですが、珍しく大吉を出ました。
書いてあるお告げはぞれぞれ違うようです。

野宮神社を後にすると、ご覧のように食べ歩きスポットです。
めちゃくちゃ混んでます。

この辺りには、食べ歩き店が並んでいまして大変なことになっています。
紅葉の真っただ中はもっとすごいことになっていそうですね。

「たべあるき」京都嵐山と車中泊-7-へつづく

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   
このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント

Translate »