48歳の2018年12月2日。勢いで買った10年落ちハイエースキャンピングカー。このブログは、そのキャンカーと嫁のスペーシアギアでの旅に関する全記録である。
Carグッズメンテナンス

黄ばんだライトはライトクリアーコートで透明に

黄ばんだライトに強い味方!クリアーコート。これはマジでよく効きます。今回で2回目の施工ですが、うまくいきました。ほんとうに簡単で30分もあれば透明感がばっちり戻ってきます。これ本当におすすめです。

今回で2回目となりましたが、前回は2020年の5月に施工したので、2年弱は何とか持ちこたえたという事です。

アマゾンで2,173円で購入。

コスパは良い方でしょう。

その他、必要なもの。

実は、施工する際に1500番または1200番くらいの耐水ペーパ-を買っておいてください。

まずは施工前の写真。

まだ黄色くなる前の、傷で曇った状態といったほうが良いでしょう。

ちょっとアップで。
(ん~。肉眼だと黄ばみが分かり難くなりますね。)

とりあえずはこの黄ばみ覚えておいてください。

それでは水をヘッドライトに欠けながら、まんべんなくゴシゴシやっていきましょう!

前回のブログもご覧ください。こちらです。

今回はマスキングテープはせずに直接やりましたが、ボディーへの傷が心配な方は貼って保護しましょう。

粉みたいなのが、水と一緒に流れているのが分かりますか?

この水が最初は黄色みがかっていますが、擦っているうちに徐々に白くなってきます。

白くなってきたら、いい加減です。

これが乾いてくるとライトが傷だらけになるので、2回目とはいえ少し心配になります。

なんと。新しい発見が・・・。

ヘッドライトに苔がはえているのです

縦に緑っぽくなっています。実物はどう見ても苔です。

歴史を感じることが出来るハイエース。このままにしておこう。

・・・

一旦10分ほど休憩。

・・・

次は付属の3,000番の研磨剤で水を流しながら磨いていきます。

気持ち長めに磨いていきます。

・・・

乾くとこんな感じです。
若干の曇りが残った状態まで復帰してきました。

しっかりと乾かしたら、つぎは最後です。

コーティング剤が含まれたペーパーをヘッドライトに塗っていきます。

ちょっと拡大してみてください。上下ではっきりと違いが分かりますね。

ヘッドライトに苔がはえているのです

左側も・・・。

完成写真です。
いかがですか?ピッカピカです。

ウインカー部分の曇りもきれいに取れました。

これは手放せないですね。

・・・

父

詳しい施工は前回のブログに動画もありますので、併せてどうぞ。

黄ばんだヘッドライトをあきらめている人。
是非お試しあれ。

このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ _ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
_

このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ _ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ _ _

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント