Gear

トランギアのメスティンは品薄のため。

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   

手軽に調理できる万能な鍋は無いかと探していたら、メスティンに出会いました。登山家の必需品と言われるくらい人気の飯合という事で、まずは1つ買ってみようとなりました。アマゾンで購入しようとしましたが、人気のトランギア製は品切れ。調べてみると常時品薄状態のようなので、他のメーカーでも大丈夫だろうという事で、比べる事も考えて2つ購入しました。

こちらのMiliCamp製とCrystlMX製です。

中身はこんな感じです。

CrystalMXは、サイズ168mm×96mm×63mm、容量850mlです。
MiliCampは、サイズ160mm×90mm×60mm、容量850mlです。
サイズは違いますが、容量が同じ表記です?厚さが違うのか?

外観を比べてみても8mmの差はあるようには思えませんね。写真は少し斜めなので下が若干大きく見えますが実物は同じです。

蓋を開けると、若干の光沢に違いがありますが、おそらく個体差かと思います

トランギア製ですと、本体と蓋のふちが突起物があって、けがをする恐れがあるようです。そこを紙やすりなどで削って滑らかにする必要があるのですが、こちらの商品は2つとも問題ありませんでしたので、バリ取りは行いません。

シーズニングをしましょう。

どうやらメスティンは焦げ付きやすく、酸やアルカリに弱く梅干しなどに触れていたると腐食するなどあるそうです。その対策に薄い膜を張って耐久性を良くしようというのをシーズニングと言います。

まずは取っ手を外します。アルミなのでひろげれば簡単に外れます。

お米のとぎ汁を用意します。

沸騰させてから2つを同時に入れました。

約15分煮込むと下の写真のように・・・。特に変化はありません。

これでコーティングされたという事です。
シーズニングの様子などの動画を載せておきましたので、良かったらご覧ください。


このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   
このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント

Translate »