2018年12月2日、48歳で勢いで買った10年落ちハイエースバンコン。このブログは、そのキャンカーと旅に関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年10か月。
・車中泊回数は35回。
・行った道の駅は33駅。
・走った距離は10,839km。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
しかし娘は親離れ真っ最中。適度な距離感を持ちながら、どう誘うか課題の日々なのだ。
Carグッズ

カーNAVITIME(カーナビタイム)

カーナビタイム

うちの10年落ちハイエースは当然ナビも古く、道なき道を走っていくため、方向だけあっていればOKとして走っています。しかしやはり不安です。そこでスマホナビのナビタイムをお試しで使ってみました。なかなか使い勝手がいいアプリです。特に自車サイズを入れることで道路も選んでくれる点はよさげです。

そのスタンドを使って、実際に車中泊&旅行をしてきましたのでナビの具合をお知らせします。行ったのは郡上八幡です。車中泊先のホテル郡上八幡でのナビ画像です。

縮図は+-で変わりますが、スマホなのでスワイプでも同じ動きをします。使い方はよくあるナビと同じ使い方で、まずは右下のMENUをタップします。すると以下のメニュー画面になります。もう使い方はおわかりですね。

アプリナビならではの良いポイント

このナビのいいところは、常に最新の道が載っているところです。
それ以外にもいい点がありますので、ご紹介いたします。それは車両情報で幅と長さを入力できるところです。

画像では切れていますが、メーカー名と車名、グレードを入れると基本サイズがそのまま表示されます。私の場合は、ベンチレーターや出窓によりサイズが大きくなっていますが、個別のサイズも任意で手入力することができます。この機能によりサイズに合った道を案内してくれるという優れものです。

やはり山道や都心部など、狭い道は何かと気になります。こちらでサイズを入力すれば道幅やトンネルの高さを気にすることなく、ナビの差す通りに行けばOKという事です。試しに普段走りなれた近所を走ってみると、かなり余裕を持って道案内をしてきますので、極端に迂回させられることが地図で確認できれば、多少は近道など冒険してもいいかもしれません。

そのほか、ありがたいと思う機能でWI-FIはもちろん、4G3Gなどの通信回線がなくてもちゃんと動くところです。車内の写真のIpadminiはキャリア契約はしていないのでWI-FIのみとなります。ここまでちゃんとナビゲートしてくれました。電波のないところでナビゲートしてくれるというのは、電波の届かないエリアでも安心できますね。

ただ、後から気づいたのですが、WI-FIがないとルート変更や行先変更ができない点です。なので運転中に道を間違えると補正できなくなってしまうという事になりますので、ipadは諦めてiphoneで見ることにしました。

当初はカーナビ本体を購入しようと思いましたが、このアプリですと書いている今現在はアマゾンで365日の契約で5000円弱で買えますので、ナビを買うよりはいいかなぁと思います。まだ無料期間は残っていますので、その間にいろいろと試してみます。

こちらは365日

このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ_にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
_

このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ_にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ__

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント