48歳の2018年12月2日。勢いで買った10年落ちハイエースキャンピングカー。このブログは、そのキャンカーと嫁のスペーシアギアでの旅に関する全記録である。
その他料理・グルメ旅・おでかけ静岡

初体験。浜松といえば「さわやか」のげんこつハンバーグ。

浜松といえば「うなぎ」に「浜松餃子」は有名。たまたま見かけた秘密のケンミンshowでさわやかのげんこつハンバーグは、その上を行くご当地の超人気グルメということでした。こりゃ行くしかないという事で、今回初体験してきました。

最初は、浜松和合店へ北から南へ走っていましたが、反対車線側で大渋滞。
さらに見た感じ駐車場は満車。
まだ11時というのに満車とは、やはり人気店です。
こうなったら他を探そうという事で、向かったのは「さわやか 浜松富塚店」

こちらも混んでますが駐車場は4台空いていました。
スパロンハイエースが入るところは1か所。
何とか止める事が出来ました。

しかしハンバーグでここまでの混雑ぶりとは、期待が膨らみます。

場所

店前の道路には渋滞をする気配のない場所なので、駐車場からの出入りは比較的容易で安全な方かと思います。

・・・

で、入ってみるとやはり待ち時間あり。

店員にいただいた整理券をもって、一旦車まで戻ります。
この時店内では4組が待っていました。

予定では約15分後の11:30という事ですが、いくらか遅れるのは世の常。
ゆっくりと車内で待つことに。

ところが車に戻って約3分後に、「ご来店ください」と通知。

もうなのか?と慌てて店内へ。
よく見りゃ9分後ってなってる。
店内で待つこと3分程度。
結局は早々に呼ばれました。

・・・

厨房らへんをパチリ。

店内は取り立てて装飾がすごいというわけではないですが、意外とこれが落ち着いたりするもんです。

カーテンやステンドガラス調の照明なんかは洋食の雰囲気を出そうとしている点は、頑張ってる感じがして好感が持てます。

さて、メニューです。

メニューを見ていると、悩んでしまうところですが今回はげんこつハンバーグランチでしょ。

お肉に対するうんちくが色々と書いてあります。

これでもか、という程のこだわりを感じます。

ちょっとしつこいかも。

ここで運ばれてきたのは、なんともでっかいフォークと包丁。

まずは、スープ。
普通な感じのコンソメスープです。

やってきました、げんこつハンバーグ。
店員さんが食べやすいように切ってくれて、口まで運んでくれます。
(妄想でした。口までは運びません。)

切る動作がおいしさを引き立てる感じはしますね。

お腹の部分を下にして、ソースをかけながら焼いていきます。

昔の人なら、「肉焼けていないよ」とか言って、焼なおしになりそうな感じです。
まあ、品質に自信があるからできるレアでの提供。

さてお味なんですが、私は玉ねぎなども入った安いハンバーグの方が好みのようです。
牛肉100%となると、肉100%という事でどちらかというとステーキといったほうが良いかもしれませんね。

このお肉ならワサビが合いそうです。

うちの家族には、かなり評判でしてまた来たいという事でした。

味覚は人それぞれなので、一概に言えませんね。

まだ食べたことが無い方は、ぜひ静岡のご当地グルメに舌鼓してください。

さわやかハンバーグさんのサイトはこちら

このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ _ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
_

このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ _ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ _ _

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント