その他 岐阜 料理・グルメ 旅・おでかけ

岐阜県荘川の蕎麦は美味しい。

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   

岐阜県荘川は蕎麦が美味しいと色々な方面で聞くことが重なりまして、高山の帰りに立ち寄りました。

以前、荘川IC直ぐにある道の駅荘川に行った時に、温泉内にある食事処「おうか」さんの蕎麦が美味しいと喜んでいたんですね。その後に荘川の蕎麦が有名と聞いたので、もっとしっかりと味わえばよかったと、少し後悔したことを思い出します。

そんなこともあって、今回はしっかりと味わおうと向かいました。

探してみると荘川には蕎麦屋さんが多く、どこにしようか迷います。
私たちは、荘川ICを降りて西へ向かって5分くらいの所にある大きな水車が目印の心打亭さんに寄りました。

こちらの敷地内には巨大な水車がありまして、この水車で挽いたそばを出してくれるそうです。

ご覧のように駐車場はたくさんありますので、駐車場は問題ありませんね。

この日は6月20日(日)コロナ自粛開放の翌日1時過ぎとあって混んでいます。

他県ナンバーも多く、人気店のようです。期待が出来ます。

中に入ると満席で、3番目のご案内となりました。

待合室の席数はざっと20人程ありましたので、普段はもっと混んでいると思います。
この日はお客様はまだ少ない方だそうです。

待っている間は水車を見たり、すぐ下に川が流れていますので、適当にぶらぶらしましょう。

待つ事10分~15分程度で呼ばれました。

席に案内されましたが、あいにく開いていたのがこの斜め席、全席仕切り付き、私達の場合は家族なので、ここで仕切りがあってもあまり意味がないと思うのですが・・・。まあ仕方ないですね。

このおかげで、家内の声が聞き取り難く、何度も「は?」と聞く始末でした。

他のお客様はというと、しゃべらずに黙々と食べている様子です。

まあしっかりと味わうとしましょう。

下の写真は座敷の風景です。

メニューはこちら。

家内は、山菜ぞばです。
実は家内は蕎麦が苦手なんです。それでも山菜蕎麦だけは美味しいらしく、私にはその違いがいまだにさっぱり分かりません。

そんな家内ですが、美味しいと絶賛してました。なんとも不思議です。

是非、ざるそばにもチャレンジして欲しい所です。

私は、川魚のうま煮が気になったのでざるそば定食にしました。

川魚とはあまごのようです。
ひょっとしたらあまごと書かないのは、時々ニジマスだったりするからかもしれませんね。

肝心なそばの味ですが・・・

もちろんおいしいですが、おいしいと構えて食べた為か、以前の道の駅荘川で食べた時ほどの感動は残念ながら感じませんでした。

道の駅では美味しいとかは考えずに、お腹を満たすために食べたというので、そのギャップが大きかったと思います。

とはいえ、今まで食べた蕎麦の中ではベスト5に入る味でした。

蕎麦は取れた年の気候など諸条件によって、味に差が出ると思います。
そういった違いさえ美味しく打つのも職人技となりますので、そこが奥深さになり、あの飾りっ気のないそばに対して様々な意見が出るものだと思います。

荘川周辺には蕎麦屋さんがたくさんありますので、また食べ比べしたいですね。

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   
このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント

Translate »