48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ち(今は12年落ち)ハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は30回。
・行った道の駅は29駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



Gear

ロゴスの天然岩塩プレートってどうなん!?

折角のバーベキュー。出来る事なら少しでもおいしくいただきたいですね。
とあるスポーツ店のキャンプ用品コーナーで、色々と物色していたらLOGOSの天然岩塩を見つけました。
食材の旨さが引き立つというキャッチフレーズにつられて購入しました。1枚試し買いしました。

大きさは13cm×7㎝で高さは1cm程度です。
表面は凸凹していまして、袋から出すとこんな感じです。

直接舐めると塩っ辛い。当たり前か!

初めて使ったときは、タレ付きのお肉で焼きましたが、塩とタレが混ざって旨みが引き立つどころか、下がってしまいました。私には合いませんでした。

それもそうかと気を取り直して、タレのかかっていないお肉を焼いたら、程よい塩加減と気持ち油が取れておいしい!!!

焼き初めの画像です。
焼いていくうちに色が変わって焦げ付いていきます。

塩だからと思いますが、タンが一番おいしく焼けました。高価なタンですから、よりおいしくいただきたいですね。

掃除が・・・。

少し面倒なのが、焦げ付いた岩塩をきれいにする掃除です。こびりつきますのでちょっと一苦労します。私の場合3~4時間ほどだらだらとBBQをしますので、岩塩はその間は熱にさらされています。なので耐久性は他の方よりも悪いかもしれません。2回目の使用後の掃除で割れてしまいました。2つに割れただけなのでお肉は乗るサイズですので一応は問題ありません。

色々な種類が発売されていますので、試してみてちょうどいい岩塩を見つけます。

¥683 (2021/06/22 08:18時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール

その他のキャンプ用品ブログはこちら