48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ち(今は12年落ち)ハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は30回。
・行った道の駅は29駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



三重旅・おでかけ

朔日参りの伊勢神宮と車中泊-1-

令和元年の御朱印が欲しいため、年内に行こうと決めていた伊勢神宮。12月1日(日)に決定。この日は朔日(ついたち)参りの日と日曜日が重なった貴重な日です。かなりの混雑が予想されます。今回は朔日参りの伊勢神宮の様子と滞在9時間とたっぷりと満喫してきまして、新たに発見した事などをレポートしてまいります。

今回も前日の土曜日に車中泊ポイントに向けて出発。この日は車中泊場所を決めていなかったので、考えながら向かう事にしました。

道中の東名阪道、御在所サービスエリアには毎回立ち寄りますが、週末のフードコートはいつも混んでいます。
この先の伊勢までの間にもサービスエリアやパーキングエリアはありますが、夜が早く閉まるため食事ができるところがありません。
・亀山PAは20:00まで
・安濃SAは21:00まで
・嬉野PAは19:00まで
・多気PAは売店もありません。
とこんな感じです。御在所サービスエリア到着時は21:00でしたので、この先のパーキングエリアなどでは食事が出来ません。結局この日は御在所サービスエリアに隣接するファミマでつまみ類とおにぎりなど買って出ました。

今回の車中泊場所は、前回の伊勢神宮に行った時の際に利用した安濃サービスエリアではなく、伊勢神宮まで車で30分の所にある、もう1つ先の嬉野パーキングエリアに決めました。 伊勢神宮に近い多気パーキングも考えましたが、伊勢に近いほどトイレ休憩の車が多い傾向にあると思います。そうなると車の出入りで目が覚める可能性もあるので、もう1つ手前にしたわけです。

これは正解でした、後に多気パーキングを通ったところ乗用車とトラックのヘッドライトが多く点灯していまして出入りが多いことが伺えます。

嬉野パーキングの地図を載せておきます。

嬉野パーキングで車中泊する良いポイントを見ていきましょう。

上が北になりまして、道路の上からパーキングに入ってきます。見ていると1番にはあまり多くの車両は入ってきません。多くの車中泊車両は3の場所が多いですね。2はトイレ休憩などすぐに出られる方が多い印象です。今回は1の場所で止めていましたが、出入りは少なく静かでした。この場所ですとトラックも入ってきませんのでしっかりと熟睡できました。

寝心地抜群!車中泊マット。

参考までに、寝る直前の夜23:00で1に2台、3に5台が車中泊していました。

その後、5:00にパーキングエリアを後にしましたが、前回2月に行った時に比べても車の交通量は明らかに多く、伊勢に向かう方が多いのが分かります。 これからお正月になりますと伊勢はかなり混みますので、十分に気をつけてください。

「駐車場案内」朔日参りの伊勢神宮と車中泊-2-へつづく