\年間休日60日/ \連休は年2回/ \休みはほぼ直前に決まる/ そんな我が家が、10年落ちのハイエースキャンピングカーを買って、隙間時間に出かけた車中泊・温泉・キャンプ・登山などに関する全記録です。
その気になれば結構いけるもんです。
岐阜旅・おでかけ東海甲信長野

上高地の車中泊「あかんだな駐車場」ここだけは注意して!

あかんだな駐車場の東側岐阜

2022年から「あかんだな駐車場」が24時間入出庫できるようになりまして、紅葉の時期になった上高地へ向けて車中泊してきました。しかしですね、車中泊する上で困ったことがいくつかありまして、書き留めておきますので心して行ってください。

高山を抜けて上高地へ行く我が家は、あかんだな駐車場に止めるのが近いのですが、以前にキャンプをする行為が多発したようで、24時間の入出庫ができない状況でした。

仕方なく今までは、この先の沢渡駐車場までいって車中泊して上高地へ向かっていたわけです。

しかし、ありがたい事に今年2022年から24時間入出庫が出来るようになったので、紅葉の時期に車中泊してきました。

しかし、問題点が・・・。

徐々に良くなることを祈りながら、これから向かわれる方にお知らせいたします。

場所

高山から上高地へ向かって平湯IC交差点を右折せず、そのまままっすぐ行き道なりに進むと到着します。

「沢渡」と「あかんだな」の金額差

まずは沢渡とあかんだな駐車場との差はやはり移動時間。
移動で約20分程度節約できるのです。
往復で40分ですから、かなりありがたいですよね。

それに、金銭的にも節約できるので書いていきます。

それぞれ上高地までの金額差を見ていきましょう。

【駐車料金】
あかんだな駐車場600円/日
沢渡駐車場700円/日

ちなみに、夕方19:00~翌日15:00まででも600円でした。

【上高地迄のバス代】
あかんだな駐車場~2090円/往復
沢渡駐車場~2400円/往復

高山から沢渡へ抜ける【安房峠道路】
通行料金790円

トータル1200円お得です。

それに、沢渡からバスで行くよりも、あかんだなからの方が距離は短くバスが苦手な私にはありがたいのです。(子供か!)

設備等

まずは駐車場全体写真(googlemapより)

右側の赤●が今回駐車した所です。

簡単な設備の説明ですが、料金所に近い駐車場はトイレに近いという事もあって、入庫した時間は土曜日19:00ですが4~5割くらいは埋まっていました。土曜からの宿泊者などが止めているからでしょう。

到着時の時の写真です。

奥の方は十分空いています。

注意ポイント①

駐車場がやや狭い。
1区画のサイズという意味です。
まあハイエースのワイドなので仕方ないのですが、それでも沢渡に比べるとやや狭いかと思います。

いつもなら遠い場所で角地を狙うのですが、暗くてクマが出そうな雰囲気なのでトイレが近いところを優先したのです。
駐車場に責任はもちろんありません。

注意ポイント②(重要)

とにかく暗い。しかも暗いだけじゃない・・・この後書いていきます。

ご覧のように街灯がオレンジ色でかなり薄暗いのです。

トイレへと続く階段です。
熊が出そうです。
そこら中にクマ出没注意の看板があります。
沢渡より熊出没の看板がやたら多いのが気になる。

こちらはバス停と手前はトイレ。
かなり薄暗い。

まあトイレは綺麗です。入ると明かりが点く人感センサー式。

自販機はヤクルトが1つ。

こちらは西側の駐車場へと続く階段です。
日曜朝6:00の写真です。

こちらも夜は怖そう。

ここからが重要!!

何と20:05には照明がすべて消える!!!
駐車場もトイレも全てです。

下の中央から右下に向かって階段があるのですが全く見えない。

いや~これにはかなり困りました。
まだ20:00ですから、これから晩酌やって寝る前にトイレって・・・熊が心配で行けるかって。

男の私は最悪まだしも、嫁がその辺でという訳にもいかずかなり焦りました。

この日に限って緊急トイレを積んでなかったんです。

トイレマシーン

さすがに真っ暗なトイレに嫁を行かせるのが心配な私は、秘密兵器を作ったのだ。

じゃん!

これは、キャンカーのシンクにあるポリタンクへ水を入れるものなんです。

最悪の緊急事態には、これを使って後ろの扉からホースを出して「し~し~」するのだ。

・・・

まぁ結局、晩酌をやめて早めに寝たため、残念ながら使う事はありませんでしたが、皆様参考に!

注意ポイント③

スマホがだめ。
4Gはほぼ入らない。

特に私が駐車した場所はアンテナは1本立ちますが、データがなかなか来ない。

料金所近くの駐車場の真ん中あたりは2本立ちます。

キャリアによって違うでしょうから、駐車場内で試してみてください。

満天の星空

真っ暗なおかげと天気が良いので、宙は満天の星。
満喫できる点は良かったかと。

朝の様子。

朝になると車の両隣から扉の音がして目覚めました。
時間は5:00

車は7割ほど駐車してたかと。

・・・

皆さん早いものです。
この時期は始発は4:50、5:20、6:20・・・。

5:20の出発組ですね。

この時間には周りは既に明るくなってまして、照明はついていました。

注意ポイント④

実はもう1つ注意点があります。

朝にバス停前の建物内にある券売機でバスチケットを購入するのですが

1枚づつミシン線を切る時間を要するため、2枚目の出るタイミングが遅く、もう少しで1枚とって車に戻る所でした。

バス停に並ぶ時間

日曜の6:20のバスに乗りました。
バス停に並んだのは40分前です。
それでも、5組目でした。

臨時バスでます。

先ほどのチケットを購入する際に5:20出発時にいたスタッフに、聞いたら次は5分後に臨時バスを出すとの事でした。

5:20に乗り遅れたお客さんが数組いました。
臨機応変に対応してくださるのはありがたいですね。

実際帰りの上高地バスセンター発でも臨時のバスはで出ました。

この辺りはありがたいです。

タクシーはいない。

朝6:20のバスで出発しましたが、その時点ではタクシーは1台も待っていませんでした。

バス停の前の上の写真のあたりにタクシーが並ぶようです。

前日に予約したほうが良さそうです。
一応サイトリンク貼っておきます。

まとめ

①24時間入出庫はありがたい。(料金は後払い。)
②20:05にすべての照明が消える。
③大きめの車にはちょっと駐車区画が狭い
④沢渡より料金は安い。
⑤自販機は1つ
⑥券売機は1枚づつ
⑦スマホの通信状況は悪い。

今回初めての車中泊でしたが、いろいろとドキドキすることが多く今思えば楽しい車中泊でした。

・・・

上高地から返ってきた15:00にも街灯がついていました
点けるなら明るい時間は消して夜中は点けっぱなしにしてほしいものです。

みなさんくれぐれも熊にはご注意を!

Amazon.co.jp: 熊対策
Amazon.co.jp: 熊対策

あかんだな駐車場のサイト

沢渡駐車場のブログはこちら

こちらにも注意点があるので、確認しといてください。

このブログが参考になった方は
いずれかクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
このブログが参考になった方は
いずれかクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント