旅・おでかけ 長野

「さわんど(沢渡)で車中泊」上高地と車中泊-1-

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   

駒ヶ根を出発して、つぎは上高地へ向かいます。
中央高速道路を北上して松本ICを降り国道158号線をひたすら西に向かいます。
コンビニでこれからの夜食と明日の朝食の買い物をし、ガソリン満タンにして出発!ここから上高地の駐車場になる沢渡(さわんど)までの約45分の下道&峠道を走ります。こちらの峠道ですが、野麦峠といいまして昔「あゝ野麦峠」とかいうドラマ?か何かで聞き覚えがあります。

でこの峠道は私の車でも問題なく登っていけますが、途中1か所だけ急こう配があり、少しの区間 (1分くらいだったと思います。) アクセル全開で制限速度でるかどうか少し焦りました。また大型トラックが結構な台数すれ違います。恐らく金沢、高山からの抜け道なんでしょう。トンネルの幅が狭いのでハンドル操作を誤るとすれ違いざまに当たるのではないかと言うくらいです。大型トラック同士では多分スピードを落としてすれ違うのでしょうね。

なんとか無事に沢渡に到着することが出来ました。

駐車場は、下のMAPをご覧ください。
私たちは松本から158号線でやってきました。沢渡の駐車場はたくさんありますが、上高地タクシー沢渡共同配車センターがバスの始発とタクシー乗り場になります。なのでその下の一番大きい駐車場を目指します。ただ赤い連続した矢印は一方通行になっていますので158号線で回り込む感じになり、少しだけ大回りします。

私たちが駐車したところは水色で塗ってある場所です。行き方は赤の破線で書いておきました。料金ゲートは後払いで、高さ、幅共に全く問題ありません。

到着は夜9:00頃でしたが、すでに半分程度は埋まっていました。

車中泊するにあたって、まずトイレですが下の写真のトンネルをくぐります。場所は下に案内図を貼り付けましたのでご確認ください。中央に縦に伸びている地下連絡通路がそれです。それを潜って階段を上ると右斜め前にあります。夜は暗いので明かりを持っていきましょう。

夜の気温ですが、駒ケ根の駐車場より低く、この日は風もあったため網戸にしていれば涼しい風が入ってきます。この調子ですと朝方はかなり冷えるだろうと思いましたが、案の定です。換気扇をつけっぱなしでは寒くなってしまいました。

寝心地抜群!車中泊マット。

網戸にして、外から風を少し入れられればぐっすり寝れる気温です。だいたいこの日は駒ヶ岳登山後なので、その疲れもあって家族全員1度も起きることはありませんでした。

上の写真は、帰りの際に撮影したものです。

朝の写真はこちら、朝5:00の様子です。

早朝がやはりオススメ。

まずはトイレの為にターミナルに向かったら、登山客がすでに並んでいます。
この日は朝5:00からバスが動いていまして8~10名程度の方たちがいらっしゃいます。

上高地へは自家用車ではいけません。シャトルバスかタクシーのみです。
ちなみに高山方面からも行けますが、同じようにバスとタクシーのみとなりますので注意してください。

バスとタクシーの混み具合など様子を伺うと、待ち時間なしで乗れるとのことです。ただ8時あたりになると混みだすようですので、出来れば早めをお勧め頂きました。
料金などはこちらでご確認ください。

トンネルを潜ってきたすぐの所です。

早速、朝食をとって身支度をして、出発!3人ですとバスもタクシーもあまり料金は変わりませんのですぐに出られるタクシーで向かいました。

私たちの運転手さんは上高地の事を色々と教えてくださいまして、この辺りに住んでいないと知らないようなローカルネタ満載なので道中楽しく向かうことが出来ました。 有難うございました。

このトンネルから一般車は通れません。左に折れると高山に行きます。

トンネルを越えるといよいよです。
最初は大正池スタートです。

上高地と車中泊②へつづく

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   
このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント

Translate »