48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ち(今は12年落ち)ハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は30回。
・行った道の駅は29駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



Carグッズ

キャンピングカーを1年乗ってわかった。トイレは必要か?不要か?

キャンピングカーの購入時って、トイレを付けようか悩みませんか? 購入の際には悩みました。私一人なら多分いらないですが、家族の事を考えると、やっぱりあったほうが良いのかなと考えていました。実際は中古のバンコンを買ったわけでトイレはついていません。心配な部分はありましたが1年使ってみてトイレの可否について書いていきます。

車両はキャブコンではなくバンコンで考えていたので、もし導入となったら車内は狭くなる事は当然で、そういうものだと諦めていました。

しかし、キャンピングカーを購入する前に、出かけたいところをいくつかピックアップして、その周辺を調べるとトイレは大抵はありそうです。これなら何とかなりそうではないかという事で、最終的にはトイレは必要ないと判断して、キャンピングカーを購入しました。

それでも万が一トイレが無いと困ると思い、非常用のトイレを購入し常に車内に入れています。

詳しくはこちらを↓

今回は、キャンピングカーにトイレは必須かどうか?車中泊をしてきて実際にどうだったか書いていきますね。

まずは、この1年でトイレがない所で車中泊をしたのは2回です。

1回目は「ホテル郡上八幡」
ホテル郡上八幡は夜12:00~朝6:00までは使えませんでした。

2回目は「ヘブンスそのはら駐車場」
トイレは施錠されます。(行った日は星空の観察イベント日だったので、遅くまで使えました。この日は夜12:00~7:30までの間は使えませんでした。)

どちらも近くのコンビニまで2分と10分という距離でしたので問題はありませんでしたし、実際そのトイレを使うことなくすんでいます。

というように、今のところは実際にはトイレに困った事はありません。

普通に観光地へ行くのでしたら、車中泊するところにトイレが無くても、少し走ればコンビニや公衆トイレは大抵はあります。

もしトイレが無い場所で車中泊をするとなると、防犯面で不安が残る場合がおおいので、結果的にはそういった場所での車中泊は私たちは基本選びません。

山奥の路肩とか、山の道中にある小さな展望パーキングといった照明のない場所はやっぱり不安ですね。

もちろん、人も行かない山奥に行く事を目的にしている方や、目的を持たずに行き当たりばったりで旅をする方なんかは別ですが。

じゃあ簡単にトイレって見つかるの?・・・意外と見つかります。

今はGoogleMapという大変便利なものがありますので、近くのトイレもある程度探せます。

なので旅の計画で公衆トイレ・コンビニ・公園などで検索して探しておけば、よほど困らないでしょう。

時々なさそうなエリアでも何かしら公園ってあったりします。そこをストリートビューで見るとトイレ表示の建物が見つかることが結構あります。

以上の事から、旅行のパターンで変わってくると思いますが、私のように基本は観光地であれば車内にトイレは無くても大丈夫!となります。
(それでも心配な方は、付けましょう。絶対はありませんしね。)

そして、清掃及びメンテナンス!
あまり掃除はしたくないと思います。
タンクなどの清掃が正直厳しいと思います。

タンク内がいっぱいになる前の清掃は必須ですから、気にする必要はあります。しかしどこでも処理、清掃できるものでもないですので、何かと気を使う事が多くなります。

ネットでは清掃や処理は簡単と書いてありますが、実際に処理が簡単なタイプもありますが、洗浄となると気が引けるのではないでしょうか?

あまりリアルに書くのも何なので、ここまでにします。

体調の変化が著しい方や、トイレが近い方など様々ですので最終的には自己判断となりますが、私の場合は、トイレがある所、またはトイレが近くにある場所で車中泊をするように計画を立てれば、トイレは必要ないというのが私の答えです。

皆様いかがでしょうか?