14年目になるご老体のハイエースキャンピングカーで出かけた、車中泊旅行・温泉・キャンプ・登山、それとメンテナンスに関する全記録です。色々と見ていってください!!
--記事内に広告が含まれています。--
岐阜

ほうのき平駐車場。車中泊・バス停・温泉の様子。

岐阜

乗鞍岳登山へのバスターミナル、ほうのき平駐車場で車中泊してきました。駐車場の様子から車中泊快適度。早朝のバス乗り場の混雑状況、それに隣接する温泉などなど、これから乗鞍へ向かう方は是非読んでいってください。

これから乗鞍へ登山にでかける人の中には、このほおのき平駐車場に車中泊する人が多いと思います。このブログでは、駐車場の情報やバスのイロハを書いておきますので、隅々までチェックしてください。

・・・

今回向かったのは8月4日の夜。
昼間は雨が本降りで、翌日の乗鞍周辺の天気は曇りのち雨、雨のち曇り。

いろいろな天気予報を見てもバラバラ。
全く困った状態。

とりあえず予定通りにほおのき平駐車場へ行くことにしました。

駐車場へのアクセス

高山から国道158号線を進んで駐車場へ入るので、赤矢印が近いように感じます。
ですが青矢印に看板があるのを知っていたので、素直にそちらから入ることにしました。

ほうのき平駐車場MAP

こちらが看板
ちなみに赤矢印の交差点に看板はありません。

ほうのき平駐車場への入り口写真

駐車場

到着は午後11時過ぎ。
天気のせいか駐車場には30台程度止まってます。

ほうのき平駐車場の夜の写真

殆ど灯りがないので、どこに止めるか迷います。

下の地図で確認しておいてください。
右手から3か所の駐車エリアがあって、それぞれ段々に下がっています。

駐車場のトイレとバスのりばは分かると思います。
(トイレとEVスタンドを境に段になってます。)

トイレやバス停付近に皆さんは駐車するので、私は東の方に駐車。

ほうのき平駐車場のgooglemap

ちなみに登山から帰ってきた時の写真。
近くには誰も止めていません。

まあ大きめの車を止める場所選びの参考にしてください。

ほうのき平駐車場

気温

到着したてで、まだエンジンの熱が床からじわっ~と伝わってくる状態の温度です。
それでも22.6℃とはさすが1230mです。
雨が降っていたわりには湿度が52%と、かなり快適です。

ほうのき平駐車場の夜の気温

では明日の為に寝ます。

・・・

zzz

実際車中泊では、網戸にはしましたが扇風機は無くても快適に眠れました。

翌朝

起きたら結構な車の数。
70台くらいかな。

ほうのき平駐車場の朝

実は、この時すでに第1便の5:55は出発した所。

実は雨天時には早朝の5:55発が無くなるわけで、その判断は前日の12:00の時点で翌日の6:00~12:00の降水確率でダイヤが変わるそうです。

でもですねぇ。

どっちのダイヤになるかの肝心な降水確率の数値が明記していないんですね。

なので、多分雨ダイヤだろうと思って少し遅めに起きたのです。

仕方ない、次の6:55にします。

それまで朝食でも食べて準備です。

駐車場でまさかの・・・

トイレにでも行こうと歩いていくと、西側の駐車場にまさかの雲海が見えるじゃありませんか。

ほうのき平駐車場からの雲海

最近の画像編集ソフトさえあれば、車が消せるんですが・・・。

・・・

迫力あります。

ほうのき平駐車場からの雲海

何ともラッキー

早めに乗車券を買おう

この建物の中に乗車券の券売機があります。
始発の30分前に開くそうです。

ほうのき平駐車場のバス停

券売機は入って左手にあります。

往復2500円

ほうのき平駐車場のバス停切符売り場

バス乗り場に並ぶ時間

私たちは2便の6:55に標準を絞って車内で準備していたら、30分前になったあたりにみんなが一斉に並び始めるじゃないですか。

時刻表は下に貼っておきます。

こりゃヤバイ、さっさと準備して並びます。

ほうのき平駐車場のバス乗り場

バス停ではすでに多くのお客さんが待っていて、乗れるか微妙な位置。

・・・

おおっ、バスがやってきました。

路線バスではなく観光バス。

ほうのき平駐車場のバス

しか~し、行ってしまった。

ほうのき平駐車場のバス

残念😢満席で6:55には乗れませんでした

がっかり、次は30分後か・・・。

・・・

ところが、後ろに並んでいる方も含めて25人くらいでしょうか。

7:00には臨時便を出していただけまして、無事に乗ることが出来ました。

ちなみにバスには46人が乗れます、参考までに。

・・・

温泉

一気に話は進みますが、今回はほうのき平駐車場の話なので乗鞍登山は次回にします。

で、登山から帰ってきて、駐車場に隣接する温泉に向かいます。

こちらの建物が温泉施設です。

ほうのき平駐車場の温泉宿

登山客でにぎわっていると思いきや、ガラガラです。

ほうのき平駐車場の温泉

左奥には露天風呂があります。

貸し切り風呂でゆったりして、次は食事・・・。

レストラン

レストランは温泉と同じ建物にあります。

おっ飛騨牛の朴葉みそ定食1200円とは、かなりお値打ち。

これで決まり!

ほうのき平駐車場の温泉宿のメニュー

残念・・・閉まってました。
事情により変更との事。
10:00~13:30(ラストオーダー)です。

一応ほかのメニューも載せておきます。

ほうのき平駐車場の券売機

という事で、乗鞍岳へのバスターミナル。
ほうのき平駐車場の様子でした。

バスの始発は平湯温泉バスターミナルなのですが、そちらでは早朝は駐車場が閉まっていて車中泊はできませんのでご注意ください。

・・・

夏涼しく快適な車中泊ができる良い場所です。

くれぐれもバスには40分くらい前に並んどいたほうが良さそうです。

ではよい旅、良い登山を!

こちらは乗鞍岳登山のブログです

場所

時刻表

まずはの運行ダイヤ表から、月日と天気の項目から左の時刻表のA~Cのどれか確認します。

雨の日か晴れの日かは運行ダイヤの下に書いてあるのですが、前日12:00の時点の翌日6:00~12:00までの降水確率によってダイヤが変わりますとあります。

まあ確率だけでなく様々な条件で変わるという事でしょう。
詳細は0577-32-1160へ

乗鞍岳へのバスなどの情報サイト

https://amzn.to/3R7G78S

登山関連リンク

コメント