Car そのほか その他 その他

バンコンを1年乗ってみて。

昨年の今日12月2日に納車されてから丁度1年になりました。

三重のアクアイグニスからスタートして

伊勢神宮、木曽駒ヶ岳、上高地、小淵沢、富士山、新穂高、白川郷などなど

たくさん旅行に出かけました。

・・・

購入時24,572kmだった距離は29,403kmです。

走行距離にして4,831km。

もっと走っていると思ってgoogleマップで距離計算しましたが

確かに合っています。

意外な少なさに驚いているわけですが

この1年間は特にトラブルもなく過ごしてきました。

・・・

この1年を振り返ってハイエーススーパーロングの

バンコンが車としてどんなものか

私なりの解釈になりますが、お伝えしたいと思います。

・・・

★運転のしやすさ

色々な要素が総合的に重なって良し悪しを決めると思います。

また個人差もかなりあると思いますが、私が思うには

〇 乗り心地。

〇 見切り。

〇 見渡し。

〇 アクセルを踏んだ際の加速感が自分に合っているかどうか。

〇 ブレーキの効き具合。

〇 運転中の静粛性。

〇 運転姿勢。

この辺りが思いつきます。
では、1つ1つ見て行きましょう。

・・・

〇乗り心地
乗り心地に関しては、ベース車両に依存すると思います。

バンまたは特装車での違いも出ると思いますし

シートの硬さも関係してくると思います。

・・・

私としては特に乗り心地が悪いという事はありません。

こういった車の場合、小さな道路のくぼみでもやたら跳ねて

下手するとドライブレコーダーが衝突と勘違いして

自動保存する場合がありますが、(会社のバンがそうなんです。)

もちろんそんなことはありません。

普通に走っている分には乗用車と同じですね。

・・・

ただ膨らんでいる道路を超える時の

跳ね具合は顕著にわかります。

車内に軽い荷物を適当に置いてあると飛び交っている時もあります。

(まあスピードが出ている場合ですので、普通車でも跳ねますね。)

・・・

〇見切りと見渡し
まず車両の大きさですが車検証記載の数値で

長さ5380×幅1950×高さ2380です。

幅は出窓部分のサイズです。

・・・

見切りですが、ほぼ四角と言ってもいい車なのと

大きなミラーでかなり判断しやすいのではないでしょうか?

長さに慣れれば容易に駐車場に入れられるなど

過信は禁物ですが見切りは良い方です。

注意する点は長さです。

普通車の感覚では絶対に危険です。

一般的な車に比べて40cm以上長いのですが

セダンなら前後にそれぞれ長くなるイメージ(勝手ですが)ですが

ハイエースの場合は、前に長いわけにはいかず

後ろに40cm長いと認識して運転してください。

慣れないうちは思ったより長く感じます。

普段は社用車でノアやキャラバン(普通サイズ)を使う頻度が多く

乗る距離も多いため社用車のサイズに慣れてしまいます。

その為に久しぶりに運転する際に慣れるまで若干緊張します。

まあ、緊張していた方が注意するので

その方がいいと思いますけど・・・。

・・・

見渡しについては、目線が高いため周りがとにかくよく見えます。

またボンネットが無いので交差点ぎりぎりまで

出られる点も左右が見やすく安全です。

・・・

家内は普段軽自動車ですが、大きさの割に取り回しがしやすく

視界は広いので楽と言っています。

・・・

〇アクセルを踏んだ際の加速感が合っているかどうか。
これは運転のしやすさに関わる重要な点ではないでしょうか?

アクセルを踏んでも加速しないのは、ストレスですね。

・・・

むか~しのTVゲームをやるとスピードの遅さに

違う意味で体がついていけないことありませんか?

気持ちばっかり先に行ってしまう。

そんな感じでは長距離も疲れてしまいます。

・・・

かなり個人差が出る部分だと思います。

ガソリン車は走らないと書かれている方もいらっしゃいます。

確かにディーゼルと比べると体感できるほど違いますね。

私のエンジンのデータはこちらです。
排気量:2700cc
パワー:160ps/5200rmp
トルク:24.8kgf・m/4000rpm

私の使い勝手では満足レベルです。

高速では登坂車線を走る必要なくスピードは維持できますし

いざという時はちゃんと加速します。

山道にある急な坂で極稀に、厳しい時はありましたが

アクセル全開で30kmを下回ったのは2回だけで

数秒程度です。

という事で加速感は良いとは言えませんが

私の許容範囲内です。

・・・

〇 ブレーキの効き具合。
こちらは、車検に通っていれば普通に効くと思います。

ブレーキを踏んでも聞かないのはブレーキパッドが

擦り減っている事を疑った方がいいかと思います。

どちらかというと踏みしろでしょうか?

家内の軽自動車に乗る際に、ブレーキペダルをいつもより

深く踏まないと同じ感覚で止まってくれませんので

乗るたびに最初はビビりますね。

私の場合は社用車で慣れてしまいますが

ハイエースと踏みしろが同じなので全く気になりません。

ということでブレーキの利き自体は問題ないと思います。

・・・

〇 運転中の静粛性。
私の車は「前席2人×中央2人×後方2人」の 6人乗りです。

後方と前席とでは、大きめの声でないと聞き取れない事があります。

前席と中央席でしたら、それ程問題なく会話できます。

・・・

静粛性は、音は空気の振動なのでエンジンルームと

室内との境を完全に密閉出来れば、音はさらに静かになるはずなので

防音テープなどで隙間を閉じれば少しは違うかもしれません。

とは言えそこまでする必要はないですね。

・・・

〇 運転姿勢。
ミニバンに乗られたことがある方は、ご経験があると思いますが。

運転席に座る際には セダンなどに乗るような

足を投げ出す座り方ではなく、 ダイニングテーブルなどの椅子に座る感じで

姿勢よい座り方になります。

この座り方ですと、私は長時間座っていてもあまり疲れません。

2~3時間運転してもほとんど疲れません。大変満足しています。

・・・

★駐車場問題
やはり駐車場は気になりますね。

目的地によっては駐車場が狭いという事もあると思います。

実際に狭いところは何度もありましたが

見切りの良い車なので切り返しも楽で

駐車が困難という目にあったことはありません。

・・・

コインパーキングですと精算機の屋根が時々2.2m以下

という事がありますので、 高さで引っかかることが多いかもしれません。

私は出発前にgoogle mapで下調べをしてから出かけるようにしています。

観光地が目的になるので、観光バスが入ることもある為か

屋根が低いところばかりで、止められないという事はありませんでした。

駐車場にスタッフさんが常駐している所も意外と観光地では多く

キャンピングカーだとわかると、駆け寄ってきて広い駐車場へ

案内してくれることが多かったと思います。

・・・

★エアコンの効き
広い車内ですが、あっという間に効きます。

こういったワゴン系のクルマは後ろの効きが悪いイメージですが

断熱処理が丁寧だからか冷房の効きは良すぎるくらいで

真夏でも、最初のうちはエアコンをつけますが

いつも後ろに乗っている家内は、早々に消してしまいます。

・・・

★燃費
思っていたよりも、良い方だと思っています。

普段は下道も高速も併用しているので

正確には計測できていませんが

購入当初に計測した時は下道6km/L 高速8.8km/Lでした。

出かけた際の帰りに給油していますが、高速も下道も混合の計測ですが

大体8km/L前後に落ち着いています。

・・・

★積載量
観光目的の場合は、洗面道具・温泉セット・着替え

朝食・クーラーボックスくらいしか積まないので

特に問題はありません。

・・・

ただキャンプや登山となると、車内はいっぱいになります。

ベッドを作るにも、多くの荷物を移動しなければいけないので

意外と体力が必要です。

その覚悟は必要になりますので、大袈裟ですが心構えは必要でしょう。

そこで、私はダイネットの下など色々な隙間に入るサイズの箱を用意して

それぞれ分類して移動数をより少なくするようにしています。

総評

車として気になることを中心に今回は書いてきました。

今の所は何かしらのパーツを買い足す必要はなく

走りも問題ないこと、そして壊れないなどなどトータルで私は大満足です。

外観や内装についての感想等はこちらをご覧ください。

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   
このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

"思いつき"お出かけ旅と車中泊